酒を飲んでたら激しい頭痛が襲ってきた!!原因と対処を調べました

zutu
Pocket

毎晩晩酌をする中の人です。

社会人になって26年目ですが飲酒歴も26年くらいたっています。
20代はビールを良く飲んでたかな。
年齢を重ねるうちに日本酒、焼酎、最近ではハイボールを良く飲んでます。

長年お酒を飲んでいますがたまに頭痛に襲われる時があります。

わたしはお酒を飲んで頭痛が始まるとある事をして頭痛を直しています。

今日は頭痛対処法を記事にしたいと思います。

Sponsored Link

原因は軽い脱水症状

お酒を飲んで頭痛になる場合は軽い脱水症状になっている可能性が高いです。
お酒は水分なので水分をとっているのになぜ脱水症状になるか理解出来ないと思います。

実はお酒を飲むと人間の体はお酒を分解しようと内臓が働きます。
その過程で体の中の水分をたくさん使うのです。

ちょっと飲みすぎた朝など喉がカラカラでしょ?

そう考えるとお酒を飲むと体の中の水分が奪われる事が理解出来ると思います。

アルコールを摂取すると、体内でアルコールはアルコール脱水素酵素によりアセトアルデヒドに分解される。さらにアセトアルデヒドは、アセトアルデヒド脱水素酵素により酢酸へと分解され、最終的には水と二酸化炭素に分解されることにより体外へと排出される。
アルコールの中間代謝物質であるこのアセトアルデヒドは毒性が非常に強く、その毒性により引き起こされる症状が二日酔いである。つまり二日酔いの原因はアルコールそのものではなく、代謝過程におけるアセトアルデヒドによって引き起こされると考えられている。

wikiから引用

間違っても薬を飲んではダメ!!

頭痛がすると言って頭痛薬や痛み止めを飲む方がいらっしゃいますがお酒を飲んで薬を飲んではダメです。
体質にもよると思いますが人によって貧血の症状が出たりします。

最悪、意識を失って救急車で病院に運ばれた方もいらっしゃるようです。
わたしの母親はお酒を飲んだ後に薬を飲んでふらふらして何度か転倒しています。

そのうち1回は転倒して頭を打って5針を縫う大けがもしています。
病院でお酒を飲んだ後に薬を飲んだ事を説明すると先生が今後は絶対にやめてください!!
と、言われてしまいました…

Sponsored Link

わたしの対処方法

軽い脱水症状を起こしているので基本的に水分をとります。
以前は水を飲んでいたのですがある時アマゾンでいい物を見つけたので家に常備をしています。

ポカリスエットのイオンウォーターです。

大塚製薬 ポカリスエット イオンウォーター 500ml×24本
大塚製薬 (2014-06-02)
売り上げランキング: 400

お酒を飲んで頭痛が始まるとこのポカリスエットイオンウォーターを1本(500ml)を飲んでおとなしく寝ます。
途中、トイレに目が覚めるのが嫌ですが朝起きると頭痛も無くっていてスッキリ目が覚めます。

わたしはポカリスエットを冷蔵庫に入れてなくて常温で飲んでいます。

お酒を飲む時はチェイサーをお忘れなく

ウイスキーをロックで飲む時などに口直しに飲む水の事をチェイサーと言います。
もしかしたら見た事があるかも知れません。

わたしはウイスキーをロックで飲む事はありませんが普段お酒を飲む時には合間を見て炭酸水を飲むようにしています。
お酒の合間に炭酸水を飲むようになってからお酒による頭痛は無くなりました。
ついでに記憶が無くなる事も無くなりました 笑

これはおススメなので試してみてください。

お酒を飲み過ぎると体臭が気になる

わたしはずっとお酒を毎日飲んでいるので体臭が気になるお年頃なんです。
加齢臭と言えばそれまでですけど…

【臭ピタッ!】初回限定1,050円

最近はこれ愛用してます。
効果は人それぞれ♪

まとめ

お酒を飲んで体の中でアルコールを分解する時に大量の水分が失われます。
その日の体調によって軽い脱水症状になる事もあります。
その影響で頭痛がすることも…

わたしはお酒を飲んで頭痛になるとポカリスエットイオンウォーターを飲んで尿を出すようにしています。
そして睡眠です。

最近ではお酒の席で合間に炭酸水を飲むように心がけていますがそれによって頭痛が無くなりました。

お酒は飲むと楽しい時間が過ごせますが飲みすぎると大変な事になります。

美味しいお酒はほどほどに 笑

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>