大沢悠里のゆうゆうワイドが終わり?後任は伊集院さん?なんだかなあ~

rajio
Pocket

こんばんは。
中の人です・
今日は奥さんの誕生日なのに東京出張になってしまいました。
昼からの便なので奥さんとランチしてきました♪
博多駅の一幸舎でラーメンですが 笑
久しぶりに一幸舎に行ったんですがネギ多めがメニューにありました。
やっぱり、一幸舎のラーメンは美味いわ!!

さて、長年続いてきたラジオ番組『大沢悠里のゆうゆうワイド』が終了するという報道があります。
大沢悠里さんがパーソナリティを務める長寿ラジオ番組です。
確か、今年で30年も続いているラジオ番組なんです。

大沢悠里さんは今年で74歳。
年齢や体調を考慮して長年続いてきたラジオ番組を降りる決意をしたようです。
理由は理解が出来るのですがなんだかなあ~という寂しい気持ちになりました…

今日は長寿ラジオ番組だった大沢悠里のゆうゆうワイドが終了するので記事にしたいと思います。

Sponsored Link

まずはパーソナリティの大沢悠里さんのプロフィール

氏名:大沢 悠里(おおさわ ゆうり)
生年月日:1941年2月11日(74歳)
大学:早稲田大学第一法学部
出身:東京都台東区

大沢悠里さんはもともとはTBSのアナウンサーです。
たしか入社して報道番組などを担当してしたと記憶がありますがほとんどはラジオ番組を担当しています。
なので、アナウンサーですがほとんどテレビに出ていないと思います。

わたしも大沢悠里さんの顔を忘れてしまっています 笑
オリコンのツイッターに画像がありました。

あ~大沢さんだ 笑

ゆうゆうワイドを降板する理由はやはり年齢と体力低下のようです。

体力的に4時間半の生放送の番組は長いんです。年齢的なこともあり。疲れてくると質が落ちるんです。

わたしはサラリーマンなので定年退職は60歳です。
会社の規則では65歳までは再雇用してくれる事になっています。
大沢悠里さんはフリーアナウンサーなので定年退職がありません。

今の年齢になっても現役で仕事をしています。

わたしが大沢悠里さんの年齢になってもサラリーマンで働けるか???
まず、無理でしょう。

ゆっくりとした生活をしたいと思います。

大沢悠里のゆうゆうワイドで一番印象に残っている出来事

ドラえもんの声優をされていた大山のぶ代さんが認知症で介護生活をされています。
介護をしているのは旦那さんである砂川啓介さん。
本も出版されています。

その本の中で砂川啓介さんが語っています。
親友である毒蝮三太夫さんから大山のぶ代さんの認知症を公表した方がいい。
堂蝮三太夫さんが段取りをするので大沢悠里さんのラジオ番組に出演して公表しようと。

わたしの家も父も母も介護認定があり介護生活をしています。
父が認知症です。
ですが、今あった事を忘れるけど一応ですが自分の事は出来ます。

砂川さんが出版した本を読みましたが大山のぶ代さんの症状は重い状態のようです。
しかも、奥さんである大山のぶ代さんはあのドラえもんの声優さんです。
日本人で知らない人はいないんじゃないかと思います。

その、奥さんが認知症とか他人には言えない…
と、相当悩んでいたと本に買いてありました。
それを公表したのが大沢悠里のゆうゆうワイドなんです。

親友の毒蝮三太夫さんの薦めで。

わたしは砂川さんの本を読んで初めてこの事実を知りました。
ゆうゆうワイドで生で聞きたかった!!
心の底からそう思いました。

そんなゆうゆうワイドが終わるんです。

寂しいですね…

Sponsored Link

大沢悠里のゆうゆうワイドが終わるのを惜しむ声

毒蝮三太夫さんって人間味があるれている。

TBSのラジオ担当です。

リスナーは寂しいと思います。

ちょっと難しいわ。

これどこ??

尊敬だよね。

だよね~

まとめ

長寿ラジオ番組の大沢悠里のゆうゆうワイドが終わりを迎えます。
伊集院さんがそれ以降を引き継ぐようです。
伊集院さんは深夜番組も担当していますが朝の番組も担当して大丈夫かな??

これから大沢悠里さんはゆっくりされるのかな??

テレビへの復活はありますか??

リスナーは寂しいと思いますがゆっくりされてくださいね♪

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>