カゴメトマトジュースに機能性表示したらめちゃ売れてるって本当なの~

tomato

こんばんは。
中の人です。
明日はうちの奥さんが引っ越し先の新居の下見に行きます。
次に引っ越すのは築37年の古いマンションなんですがオーナーが内装をフルリフォームをしてくれることになったんです。
間取りは2LDKで家賃が50,000円、共益費が3,000円、駐車場が5,000円で全部で58,000円なんです。
奥さんが写真をたくさん撮ってくるので楽しみにしています♪

さて、仕事もひと段落してYahooニュースを見てくつろいでいたんですがちょっと面白いニュースがありました。
カゴメトマトジュースにある記載をしたら出荷量が3倍になったというニュースです。
パッケージをちょっと変えたのかな??

それだけで出荷量が3倍とか凄い事だと思いますよ~
そのちょっとしたことはこれ。

パッケージに「血中コレステロールが気になる方に 機能性表示食品」と表示したようです。

世の中に気になっているお父さんたちはたくさんいるでしょうからね~
飲むだけでは何も改善しないとわたしは思うのですがどうなんでしょうね。
飲むのと同時に生活習慣を改めないとダメなのでは??

と、思ってますが世の中のお父さんたちはちょっと違うようです。

今日はカゴメトマトジュースに機能性表示をしたら出荷量が3倍になったようなので記事にしたいと思います。

機能性表示食品とは何??

カゴメトマトジュースに機能性表示をしたら出荷量が3倍とか凄いです!!
さて、この機能性表示って何か知ってますか??
わたしは聞いた事はあるのですが意味まで良く理解をしていないので調べてみたよ。

どうも消費者庁が定めている決まりのようです。
トクホって聞いた事ありますよね??
それの制度がもう少し緩和された感じのようです。

消費者庁が定めている決まりはこれ。

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。
販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届けられたものです。
ただし、特定保健用食品(トクホ)とは異なり消費者庁長官の許可を受けたものではありません。

と、いう事のようです。

あれですかね??
特定保健用食品(トクホ)となると消費者庁も許可を出すまでに長い時間が掛かると思います。
それでは商品を開発する事業者もそこまでしてトクホを受ける意味があるのか??
など、あると思います。

実際にトクホって良い制度と思いますがは流行っていないと思います。
トクホの制度が出たときは一時的に流行ったとは思いますが一時のブーム的な感じでしょう。

それを改善したのが今回のカゴメトマトジュースになると思われます。
あくまで責任は事業者が負います的な。

Sponsored Link

カゴメトマトジュースを飲むだけじゃ何も改善しないと思う

機能性表示を行う事によって世の中のお父さんたちにバカ売れしていると思われます。
薬じゃないからですね~
あくまでトマトジュースですから 笑

カゴメトマトジュースを飲む習慣をつけて食生活の改善を行う。
運動をする習慣をつけるなど改善が必要なんですよ~

この記事を見た会社の同僚はさっそく帰りにカゴメトマトジュースを買って帰るって言ってた 笑
飲んでおれは健康になるんだ~
とか言ってたけどね…

カゴメトマトジュースを飲んで+食生活を改善する+運動習慣をつける。
ここまでしないと血中コレステロールは改善しないからね!!
くどいようだけどカゴメトマトジュースは薬じゃないんですから!!

と、同僚に言っても聞いてくれませんでしたけど 笑

世の中のお父さんたちも同じこと言ってるのかな~

まとめ

カゴメトマトジュースが機能性表示をして3倍の出荷量になったようです。
健康志向のお父さんたちの心をつかんだのか??
いや、そうでは無いでしょう。

健康が気になるけど何もやっていないお父さんたちの心をつかんだのでは無いかと思われます。

飲んだだけじゃ何も改善しないからね~

カゴメトマトジュースを飲む習慣+食生活の改善+運動習慣をつける!!

ここまでする努力をしましょうね♪

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>