戸田蔵人さん事故で…半身不随の車椅子ライダーとして頑張っていたのに…

toda

こんばんは。
中の人です。
今日からお正月休みに入っています。
神奈川の姉家族も帰省をしているので実家がにぎやかになっています♪
お正月は兄家族も実家に来るのでとても賑やかなお正月です。
のんびりするぞー

さて、元プロライダーの戸田蔵人さんが事故でお亡くなりになられました。
戸田蔵人さんはモトクロスの事故半身不随になってもモトクロスの世界から引退する事無く続けていたのですが…
半身不随なのでモトクロスと自身の体を固定していたようですがそれがあだとなった模様です。

本当に残念です。

今日は元プロライダーの戸田蔵人さんについて記事にしたいと思います。

Sponsored Link

戸田蔵人さんのプロフィール

氏名:戸田 蔵人(とだ くらうど)
生年月日:1980年6月5日(35歳)
身長:170センチ
体重:71キロ
出身:茨城県土浦市

戸田蔵人さんは6歳からモトクロスを初めて17歳からプロライダーとして活躍をされていました。
国際A級125CCで総合3位に入賞するなど活躍をしていましたが2008年6月に忌まわしい事故に…

08年6月に事故が起き胸から下が完全麻痺に。
損傷部位:脊椎T6.7脱臼粉砕骨折、 肋骨1本残し全骨折 手首、顔面、首骨折
折れた肋骨が左右の肺に刺さり穴が開き多量出血 
 
医者からは一生車椅子と。
しかし諦めず挑戦し続け、また歩き、そしてライダー復帰を目指す。

いつか必ず。

出典:オフィシャルサイト

通常、ここまでの事故にあってしまうとメンタル面で非常にダメージを受けると思います。
わたしだったらどうでしょう…
今まで普通に生活をしていたのに胸から下が麻痺で動かない…

今まで大好きだった趣味が出来なくなる…
それどころか普通に生活をする事も出来ない…

わたしだったら引きこもっていると思います。

ですが、戸田蔵人さんは強靭な精神力で復活を成し遂げます。
大好きなモトクロスの世界へ!!

プロライダーとしては活動は出来ませんが大会でのデモ走行などは出来ます。
車椅子生活をしながらでも大好きなモトクロスに乗る!!

そして、忌まわしい事故は続いてしまいました…

2015年12月29日にその事件は起こってしまいました。
場所は茨城県かすみがうら市西成井にあるモトクロス用のサーキット。

戸田蔵人さんはモトクロスに乗る時は体をバイクと固定をしているようです。
ジャンプの練習中に失敗したようで緩衝剤に突っ込んだ際に緩衝剤から出火…

バイクに固定をして運転をしていた戸田蔵人さんは逃げる事も出来ず…

まだまだこれからだったのに…

Sponsored Link

戸田蔵人さんはツイッターをしています

todac

戸田蔵人さんのツイッター⇒こちら

忌まわしい事故を経験したとは思えません。

信じれば何でも出来る。

確かにそう思います。

そんな矢先に…

まとめ

不屈の精神で復活した戸田蔵人さん。
こんな事があると神様なんていないと思ってしまう。
悲しんでいる人がたくさんです。

あの、ジャンプが見れないと思うと残念で仕方が無い。

戸田蔵人さんのご冥福をお祈りします。

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>