胆石を患いました。胆石症の症状、食事、治療の経験談ですよ(その3)

P1000121

前回の記事はこちら。

昨日の記事⇒胆石を患いました。胆石症の症状、食事、治療の経験談ですよ(その1)

昨日の記事⇒胆石を患いました。胆石症の症状、食事、治療の経験談ですよ(その2)

食事療法を選んだのは良かったのですが人間の欲求でもある食欲を我慢するという事は簡単な事ではありませんでした。
幸い、お酒は大丈夫だったのでそれだけでも救いでしたね。

さて、食事療法を始めてから半年ほどたった頃でしょうか。
通勤時間にみぞおちが痛くなってきました。

しだいに、痛みも強くなってきて胆石が詰まった時と同じような痛みになってきました。
まさか…

Sponsored Link

再発…

あれだけ食事にも気をつけていたのに胆石が詰まった様子です。
一旦、会社には出社しましたが理由を行って職場近くの検査が出来る病院に行きました。

受付をして看護師さんに状況を説明をして診察を待っている時にすっと痛みが無くなりました。
どうやら詰まっていた胆石が小さかったのか流れて行ったようです。

診察をしていただいた先生にこれまでの経緯と今日の事を説明をしました。
先生が念のため血液検査は行いましょう。
結果はやはりアミラーゼと肝臓関連の数値が正常値を超えています。

手術をしたほうが良いと思いますよ。

そう先生に告げられて手術を決意して病院を後にするのでした。

胆石の手術をgoogleで調べました

胆石の手術についてまったく知識が無いのでgoogleで検索をしました。
いろんな病院のサイトや実際に胆石の手術をした方のブログが出てきました。

いろいろ調べると今の手術法は腹腔鏡手術法で胆嚢を切除する手法が主流のようです。
腹腔鏡手術はお腹に穴をあけるだけなので従来の手術法からすると患者へのダメージが少ないので1週間ほどで社会復帰が可能との事。

長らく入院をする必要もないようです。

さらに調べると日帰りで手術をする病院もあります。
内蔵を1つ切除するのに日帰り???

しかもわたしの勤めている会社から近くて日帰り手術を専門にしている病院です。
さらに調べるとアメリカでは胆石の手術は日帰りが当たり前のようです。

仕事も忙しいしちょっと病院に電話して聞いてみようかな。
と、軽い気持ちでその病院に電話をしたのでした。

電話をすると先生は手術中です

病院に電話をすると院長は手術中なので折り返しの電話でよろしいでしょうか?
と、言われわたしの携帯を教えました。

夕方に先生から折り返しの電話がありました。
これまでの経緯を説明して先生も出来るだけ早く手術をした方が良いでしょう。

胆石が詰まると疝痛だけではなく膵炎と肝炎を発症します。
膵炎と肝炎が重症になると入院が必要で社会復帰も時間が掛かります。

日帰り手術が可能か一度診察に来られませんか?

一度診察して貰おうかな…
軽い気持ちで診察の予約を入れたのです。

Sponsored Link

手術は2ヵ月後の日曜日に決まり

提携の病院で血液検査、レントゲン、CTと一通り検査をして貰って日帰り手術の病院に行きました。
行ってびっくり待合室は一杯です!!

しばらくして診察室に呼ばれて診察をしてもらいます。
先生の見立ては早いうちに手術を行ったほうが良いでしょう。
わたしも手術をするつもりだったので後はいつ手術をするかを決めるだけです。

先生の手術の予定をYahooカレンダーで管理しているにちょっと笑いましたが2ヶ月先まで手術の予定でいっぱいです!!

胆石の手術は1日の手術の最後にするそうで手術時間は12:00になりました。
当日は10:00までに病院に来てください。

それまでは暴飲暴食などせずに普通に生活をしてください。

と、告げられて病院を後にするのでした。

手術当日がやってきた

とうとう、手術の日が来ました。
予定通りに10:00に病院につきます。

手術着に着替えて点滴をしながらその時を待ちます。
看護師さんが手術の時間なので手術室に行きましょうと呼びに来ました。

手術室までは歩いていって手術着を脱いでパンイチで手術ベッドに寝ます。
麻酔の先生の処置が始まったかな~

と、次に目が覚めたときは手術は終わっていました。
手術室で先生に手術が終わったよ~
みたいな事を言われて気がつきましたがまだ麻酔が効いているので意識が朦朧としています。

後で看護師さんに聞いたらその時に手術の打ち上げの飲み会があるとか言ってたらしいです  笑

やはり、お腹を切っているので痛みが凄いです。
じっとしてれば大丈夫なのですが動くと激痛です。
3、4時間しらた退院の予定です。

さて、無事に退院出来るのでしょうか…

無事に退院出来ましたが…

17時に兄に迎えに来てもらいました。
何とか着替えて移動するんですが相当つらいです。

自宅に帰る時間は1時間ほどあります。
ずっと痛かったです。

日帰り手術をした事に本当に後悔しました。

何とか自宅に戻って兄に迎えに来てもらったお礼もしなくてベッドに直行してしまいました。

まとめ

事前の情報とは違って胆石の日帰り手術は相当ダメージがあります。
お腹に穴を4カ所開けて手術をしているとは言ってもお腹を切開している訳です。

痛い、本当に痛いんです。

さて、3回に分けてわたしの胆石症の出来事を記事にしてきました。
最後は総合的なまとめ記事にしたいと思います。

明日の記事も読んでくださいね 笑

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>