胆石を患いました。胆石症の症状、食事、治療の経験談ですよ(その2)

P1000122
Pocket

昨日の続きです。

昨日の記事⇒胆石を患いました。胆石症の症状、食事、治療の経験談ですよ(その1)

大阪で紹介状を貰ったわたしは会社へ膵炎と肝炎になっているので地元に帰って治療をさせてほしいと伝えました。
運良く?プロジェクトも一時解散になるとの事なので地元に帰る事が許されました。

そして地元に夜遅くに帰って来ました。
次の日は朝早く起きてERを備えているJCHO九州病院(当時は九州厚生年金病院)に行きました。
予約はしていなかったのでちょっと嫌な予感が…

Sponsored Link

嫌な予感は見事に的中

内科は予約でいっぱいなので出来れば後日予約で診察をして貰えないでしょうか。
1週間ほど予約で埋まっているのですが…

予約をしていないわたしが悪いのですが受付の方に大阪で起こった事、血液検査の結果が正常値の10倍以上の値が出ている事を伝えました。

それと同時に九州病院と同じくらいの病院を紹介して貰えないか事務方?の方に伝えて調べて貰っていたのですが係りの方が予約の方が優先で時間が相当掛かると思いますが大丈夫ですか?
と、走って事務室まで来られました。

係りの方が先生に事情を話して交渉してくださったのです!!
今思い出しても涙が出るくらいうれしかったです。

わたしは泣きそうになるのを我慢してお願いしますとだけ伝えて内科の受付に行くのでした。

検査に次ぐ検査

予想より相当早く先生の問診がありました。
みぞおちの激痛、血液検査のアミラーゼ、肝臓関連の数値が正常値の10倍以上になっている事を伝えました。

先生はわたしが伝える事を全て電子カルテに入力をしていましたが最後に気になる単語を入力しました。

胆石肝炎の疑いあり

その時は気にはなりましたけど先生に聞く事も無く先生の次は検査をしてから診断しましょう。
と、いう指示に従って検査を受ける事になりました。

血液検査⇒エコー検査⇒レントゲン⇒CTと検査が続きます。
検査が終わって内科の待合室で売店で買った漫画を読んでいると看護士さんがお昼を過ぎたので午後の診察になります。
血液検査の結果でだいぶ良くなっていますよ!!

お昼ごはんを食べて来てください♪

と、言われました

わたしはこの看護士さんの言葉で張りつめていた気持ちがほっとしました。

ここ一週間ほどまともにご飯を食べていません。

ほっとして病院の食堂に行くのでした。

Sponsored Link

九州病院の食堂は美味しいんです

九州病院の食堂は地元企業の井筒屋が出店?経営?しているのですがカナリ評判が良いのです。
さて、ここ1週間ほどまともに食事をした記憶がありません。

ショーケースに今日のランチはミニうどん+牛丼とあります。
いいね。

美味しいやーん!!
ミニうどんと牛丼がこんなに美味しいんです!!

九州病院の食堂でランチ(ミニうどん+牛丼)を食べて午後の診察まで時間があったので売店に行きました。
目についたのがクッキー&チョコレートのお菓子!!
食べたいやないですか!!

天気も良かったので九州病院の中庭でクッキー&チョコレートでまったりした時間を過ごしていました。

原因が判明しました

午後の診察も始まって直ぐに呼ばれて先生から検査の結果を聞きます。
胆嚢に石が出来ていてそれが胆管に詰まった事が原因で膵炎と肝炎を発症したと考えられます。

エコーやレントゲンを見ながら説明を受けたのですが画像にははっきりと石が写っています。

そして、先生が意味がわからない言葉を言いました。

で、どうしますか?

先生、どう?って何なんですか?

胆石の治療は2つあり1つは手術をして胆嚢ごと胆石を取り出す事、もう1つは胆石が胆嚢から出ないよう食事療法による治療です。
完治するには手術しかありません。
ただ、胆石が体の中にあっても体に悪いことは一切ないので食事療法を続けている方もたくさんいらっしゃいますよ。

先生、食事療法は具体的にはどうやるんですか?
基本的に脂っこい食べ物は全てNGです。
脂っこい食べ物を食べると消化を助けるために胆嚢から胆汁を出すために胆嚢が収縮をします。
その時に胆石が出てしまってつまるのです。

肉は牛の赤み、鳥のささ身くらいしか食べれなさそうです。
魚は基本的OKですがうなぎはNG、大トロもNG。
パンやお菓子もバターがたくさん入っているので要注意。

チョコレートはもってのほかですよ!!

がーん。
今、牛丼とチョコレートクッキーを食べてきたばかりなのに…

まとめ

やっと、膵炎と肝炎になった原因がわかりました。
手術をすれば完治するとの事ですがやっぱり怖かったので食事療法をする事に決めました。

肉などを食べたからと必ず胆石が詰まるわけではないので大丈夫だろうと…

これで胆石症の治療は終わったと思っていたのですがまさかこんな事になろうとは。

次回に続きます。

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>