高橋慶彦さんがオリックスに入閣!現在は?結婚は?お店やってるの?

ori
Pocket

夜に東京ドームまでジョギングをする予定の中の人です。
出張で東京に来ていて山手線の田端近辺に滞在をしています。
東京ドームまで往復をすれば10キロほどになるんですよ。
夜はちょっと涼しいので快適に走れそうです。

さて、オリックスに打撃コーチとして高橋慶彦さんが入閣をする模様です。
高橋慶彦さんと言えば広島カープで『赤ヘル打線の核弾頭』と呼ばれていた強打者なんです。
現在のお年は58歳!!
なんとツイッターもされています。

この高橋慶彦さんのツイッターは面白いと評判なんですよ!!
天然さが面白いとか 笑

今日はオリックスに打撃コーチとして入閣された高橋慶彦さんについて記事にしたいと思います。

Sponsored Link

高橋慶彦さんのプロフィール

氏名:高橋 慶彦(たかはし よしひこ)
生年月日:1957年3月13日(58歳)
身長:176センチ
体重:75キロ
ポジション:内野手、外野手
スタイル:右投両打
出身:北海道芦別市
学校:城西高等学校

高橋慶彦さんは城西高等学校3年生の時に甲子園に出場をされています。
高校時代はエースで4番!!
広島カープにドラフト3位でプロ野球入りをされてます。

プロ野球に入ってからは打者に変更しスイッチヒッターとしての練習を開始。

スイッチヒッターとして打率3割を5度、20本塁打以上を4度記録し、33試合連続安打という日本記録まで樹立した。この成功により、一躍日本球界にスイッチヒッターの有効性が知れ渡ることとなり、後進に計り知れない影響を及ぼした。スイッチヒッター転向時、山本一義打撃コーチと行った猛特訓では、朝から晩までバットを振り続け、食事時や寝る時もバットを手離さず、これで体を壊さないのが不思議なほどだと言われていた。その結果、まだ器具を使った筋力トレーニングが取り入りられていない時代に、野球の練習だけでボディビルダーさながらの強靭な肉体を作り上げることに成功した。
出典:wiki

高橋慶彦さんは野球も凄かったですが私生活も豪快だった模様です。
つけられたあだ名が『夜も盗塁王』 笑
一日中忙しかったんですね 笑

高橋慶彦さんはお店を経営されてます

お店はステーキ屋さんです。

お店の名前は『ダイニング慶彦』
場所は広島にあります。

ご本人のツイッターで紹介。

高橋慶彦さんはどうやら『ー』が使えないようです 笑

お店の口コミも良さげですね。
ぐるなびなど料理の写真も美味しそうです♪

Sponsored Link

高橋慶彦さん飯テロとも呼ばれてます

高橋慶彦さんは期間限定でツイッターを更新されているのですがほとんどがご飯のツイート 笑
しかも写真だけでコメント無しのツイートばかり 笑

ツイート見てたけど『じわじわ』きますよ 笑

まとめ

高橋慶彦さんがオリックスの打撃コーチとして入閣するようです。
オリックスは打撃がイマイチのようですからね。
しかし、高橋慶彦さんを調べて見たけどそうとう面白いお父さんのようですね 笑

その人柄でオリックスの打撃を変えてください!!

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>