みみ太郎のSX-011-2をレンタルしました!買う前にお試しした方が良いです~

taro
Pocket

こんばんは。
中の人です。
最近ですが仕事帰りにブックオフによって昔に聞いたCDを買う事に凝ってます。
先日は四国に遊びに行ったので広瀬香美さんと相川七瀬さんのCDを買って行きました。
久しぶりに聞いたので懐かしかったなぁ~

さて、うちの両親は介護生活をしています。
父は要介護1、母が要介護2です。

父は軽い認知症と左耳が聞こえません。
アルツハイマー型の認知症特有の今を直ぐに忘れます。
理解力も非常に低下をしています。
ですが、実家で飼っているモモちゃん(猫・女子)の事は溺愛をしていて10分に1回くらいはモモはどこか??
と、母に尋ねます。

母からすれば非常にしつこいと思っているようです。

理解力の低下と耳が遠いのでゆっくりとわかりやすく話しをしないと父と会話をするのは困難な状況です。
ですが、母は何十年も連れ添った父の認知症を認める事が出来ないようで父に買い物に行かせたり家の用事をさせようとします。

母からしたらリハビリのつもりでしょうが当然ですが母の言う通りに父が行動出来るわけはありません。
父の失敗をヘルパーさんの前で罵ったり罵声を浴びせたり物を投げつけたりしてるようです。

そのようなストレスから母は若干アルコール依存症になっています。

そのような事からケアマネージャからアドバイスがありました。

・父と母の会話がスムーズに行くようにしてはどうか。

有料介護施設やグループホームに行く方法もありますがうちの場合は明らかに父と母の会話が成り立っていないのでまずはそこから改善してはどうでしょうか??
というような提案がありました。

兄、姉、わたしと子どもがいますが全員結婚して実家を出ています。
兄は実家から車で20分ほど、わたしは車で1時間30分ほど、姉は神奈川に住んでいます。
兄は1週間に2,3回、わたしは1ヶ月に2,3回と実家に行って掃除や洗濯、買い物などをして後はヘルパーさんにお願いをしています。
わたしも兄も両親の介護を頑張っているつもりでしたがまさかこんな事になっていようとは…

兄、姉、わたしで父の耳が遠い事を何とかしようという事に。
随分前になりますが高額な補聴器を買ってあげた事があります。
確か20万か30万くらいした父の耳の形をとったオーダーメイドだと記憶をしています。
父が望んだ事では無かったので最初は補聴器をしたんですが直ぐにしなくなりました。
そんな経緯があるんです。

補聴器はハウリングしたりピーピー音がしたりして不快に思う場合があるようです。
父もそうだったのかも知れません。

そんな父にあう補聴器のような物はあるんやろうか…
兄とわたしは途方にくれてしまいました。
ネットで調べても父にあうような良さげな商品は見つかりません。

必要な時だけ付けれる補聴器は無い物やろうかと。

兄とわたしは正直諦めていたんですが姉から良さそうな補聴器があったよ!!
補聴器というより集音器かな♪
必要な時だけ耳に当てれば大丈夫見たいだから父でも大丈夫やない??

と。

それはシマダ製作所が製造販売をしているみみ太郎でした。
ホームページを見て見ると値段が補聴器よりは随分と安いですがそれでも5万円以上します。
やけど10日間無料でお試しが出来るとホームページにあります。

以前は何十万円もする補聴器を買ってあげて直ぐにしなくなった過去があります。
それに比べれば安いですが買ってあげてしなくなってもねぇ~…

10日間お試しをしてみようか!!
youtubeで探してみると付け方もあったし。

父はテレビを見たりする時、母と会話する時だけと思ったので直置きタイプ(SX-009)よりもモバイルタイプ(SX-001-2)にしようか。
イヤホンはとりあえず片耳用のほうがいいやろうね。
と、いう事になりました。

この事を母に伝えるとちょっと泣いていました。
以前のように父と会話がしたかったんよ…
それが出来なくなってイライラしてしまって。
やけくそになってお酒に逃げてしまったり。
など母のこれまでの辛い思いを泣きながら話しをしてくれました。

これで父と会話が出来ればいいけどね~
ちゃんとゆっくりとわかりやすく話しをせなダメよ!!

直ぐにうまく行く訳はないと思いますがまずはここから改善をしたいと思います。

父が10日間試したみみ太郎モバイルタイプ(SX-001-2)⇒耳が遠くなった親御さんがいらっしゃる方へ「みみ太郎」

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>