鈴木雄介選手-世界陸上2015男子競歩20キロの(金メダル候補)が途中棄権…

suzuki
Pocket

世界陸上の24時間テレビとなかなか忙しい中の人です。
テレビを見るだけなんですけどね 笑

さて、世界陸上で金メダル候補NO1の男子20キロ競歩が開催されました。
出場したのは世界記録を持っている鈴木雄介選手!!
世界陸上も金メダルが期待されていましたが結果は『途中棄権』
怪我を押しての出場だった模様です。

今日は世界陸上男子20キロ競歩に出場した鈴木雄介選手について記事にしたいと思います。

Sponsored Link

鈴木雄介選手のプロフィールなど

氏名:鈴木 雄介(すずき ゆうすけ)
生年月日:1988年1月2日(現在27歳)
身長:170センチ
体重:57キロ
出身地:石川県能美郡辰口町
所属:富士通

自己ベスト:競歩5000メートル:18分37秒22 (2015年7月)、競歩10000メートル:38分10秒23 (2015年7月)、競歩20キロ:1時間16分36秒 (2015年3月)

みなさん、競歩についてイメージありますか??
競歩なので走るとルール違反になります。
究極の早歩きなんですよ。

鈴木雄介選手の自己ベストを見てもわかると思いますがわたしたちが普通に走るよりめちゃ早なんです。
わたしも趣味でマラソン大会など出場しますがちょっと早い市民ランナーより早いです。

1キロを歩くとだいたい12分くらい、軽く走ると6分くらい、ぶはーぶはーと息が切れるくらいで走って5分です。
鈴木雄介選手は競歩ですが走っていないのですが1キロを約4分ほどで歩きます。

公務員ランナーの川内選手などトップランナーが1キロを3分で走ります。
そう考えたらめちゃ凄いでしょ!!

鈴木雄介選手ら競歩の選手は凄いんです!!

鈴木雄介選手の怪我

鈴木雄介選手は怪我を押しての出場だった模様です。

恥骨結合炎

と、いう怪我を負っています。

この恥骨結合炎は別名『鼠径周辺部痛症候群』とも言います。
運動のストレスで炎症を起こす為、競歩などハードな運動をする鈴木雄介選手にも少なからず影響があった模様です。

5月ごろから痛みを感じていた。

鈴木雄介選手はおっしゃっていました。
一番悔しいのは鈴木雄介選手。

これまでつらい練習をしてきたのですから…

今回は金メダルも予想されていて期待も半端なかったでしょうけど途中棄権をする勇気を出した鈴木雄介選手をいたわりましょう。

鈴木雄介選手の競歩している所など

2015 武井壮 が世界記録保持者 鈴木雄介(27)を直撃

全日本実業団対抗陸上 男子10000mW 決勝

№16第96回日本選手権競歩 男子20km 鈴木雄介 折り返し

鈴木雄介 始球式

2013.3.10全日本競歩能美大会。男子20キロ。鈴木雄介選手12キロ通過。

巨人戦の始球式を見ると改めて競歩の速さがわかります!!!

まとめ

鈴木雄介選手は金メダルを期待されての世界陸上でした。
結果はまさかの途中棄権…

怪我を押しての強硬出場でした。

途中棄権を残念がる声も多数ありますが一番つらいのは鈴木雄介選手本人です。
それだけは理解したいと思います。

鈴木雄介選手
リオオリンピックで金メダルをお願いします!!!

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>