スターバックスでドリップコーヒーを一杯200円で飲める方法があります

6

わたしも大好きで良く行くスターバックス。
わたしが飲むのは決まって『ソイラテ』です。
ソイラテは大豆製品なのでアレルギーを気にしてかちょっと大き目な札のような物をもらってソイラテが出来たらその札と交換するシステムになっています。

一度、スタバの店員さんから健康的ですね!!
と、スマイルゼロ円で言われた事があるスターバックスですがなんとドリップコーヒーが一杯200円で飲む裏ワザがあるとか…

Sponsored Link

スタバのドリップコーヒーの値段は300円

スタバのドリップコーヒーはショートサイズで300円ですが当日内であれば2杯目のドリップコーヒー(アイス・ホットどちらも可)が100円になるシステムになっています。

1杯目のドリップコーヒーが300円+2杯目のドリップコーヒーが100円=1杯あたり200円という裏ワザです。
1杯目のドリップコーヒーを購入する時のレシートが必要なのでいつもは捨てているレシートはきちんと財布かバッグに直しておく必要があります。

2杯目は他店舗でも100円でドリップコーヒーが購入出来ます

2杯目と言っても同じ店舗だけではなくて、1杯目のレシートを別の店舗に行って見せても100円でドリップコーヒーが飲める事になります。
但し、当日中である事、1杯目と同じサイズである事、一部店舗は除く事がスタバでのルールになっていますのでご注意ください。

Sponsored Link

時間差でスターバックスを利用する

例えば、こんな事が出来ます。
朝、会社に出勤する前に駅近くのスターバックスでドリップコーヒー(300円)を購入する。
お昼ごはんを食べた帰りにスターバックスでドリップコーヒー(100円)を購入する。

さらに、こんな利用方法もあります。
出張の朝にスターバックスでドリップコーヒー(300円)を購入して、出張帰りの夜にドリップコーヒー(100円)を購入する。
出張の意気込みに1杯、ほっとおつかれで一杯など…
一つ気を付けるのが営業日をまたがって使えないので、例えば朝10時から深夜2時までオープンしている店舗で深夜の1時に買ったけど次の日の朝11時には使えないといった事がありますので気をつけましょうね。

スターバックスもいろんな楽しみ方がありますがこの裏ワザも知っていて損はないですね。

スターバックスにはこんな使い方もあります

意外と知られていないんですがスターバックスはフリースポットとして利用が出来ます。
無料でインターネット接続のWiFi供されています。
スタバのドリップコーヒーを飲みながらスマホやタブレットで暇つぶしをするのも良し、パソコンを使用して仕事や勉強をするのも良し。

コーヒーを飲む以外でもいろんな楽しみ方があります。

まとめ

スターバックスでドリップコーヒーは1杯目のレシートを捨てない。
2杯目はレシートを持っていれば100円で飲める。
1杯目と他の店舗でも利用可能。
当日のみ使用可能。
スターバックスはWiFiが使えるので暇つぶし、勉強、仕事が出来る。

スターバックスはただのコーヒーショップではないようです。

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>