ソーセージレジェンドで最強はフィッシュアンドチップスじゃないかな

TAN_ba-bekyu-deyaitafurannkufuruto_TP_V

おはようございます。
中の人です。
この間ですがダイソンの扇風機を買いました!!
買ったのはエアマルチプライアー[AM01] というモデル。
3万円ちょっとするだけあって風が普通の扇風機とは違う感じ♪
買ってよかったです~

さて、おバカゲームと言われていますが密かに人気ゲームになっているソーセージレジェンド。
わたしもしっかりとはまっています 笑
ソーセージレジェンドはソーセージで戦うという単純なゲーム内容の割にはグラフィックは凝っているしゲーム中に流れる音楽も凄く凝っています。

ソーセージで戦うだけなのでゲームの内容もわかりやすいんです。

それが密かに人気になっている秘密じゃないかなと思ってます。

ソーセージにもキャラがあって強いソーセージや本当に使えない感じのソーセージもいます。
肉棒??
と、突っ込みたくなるソーセージも 笑

今日はソーセージレジェンドが面白すぎてはまっているので記事にしたいと思います。

Sponsored Link

世界最強のソーセージを決めるのがソーセージレジェンド

無料でダウンロードできるソーセージレジェンド。
キャラクターのソーセージも世界各国の有名なソーセージが出演しています。
中にはソーセージとまったく関係の無いやつもいます 笑

ベーコンとかエビフライとかフィッシュアンドチップスとか♪

シュールなスマホゲームですが笑いの要素(ツッコミどころ満載)もあります。

ソーセージレジェンドの遊び方はいたってシンプル。
スマホ画面に指をタップしてパワーを貯めてから指を放すだけ。
パワーを貯めて指を放すとソーセージが攻撃をします。

戦い方にもちょっとコツがあって毎回パワーを満タンにすればいいってもんじゃありません。

相手のソーセージの動きを見ながら攻撃しないとなかなかヒットしません。
特に、相手のソーセージが長いやつだとぶるんぶるん震えるので攻撃がヒットしにくいんです。
ここが戦う時のコツじゃないかと感じてます。

ソーセージレジェンドにガチャあります

スマホゲームの定番にガチャがあります。
課金です。
ソーセージレジェンドにもガチャがあります。

ソーセージ降臨がそうなんですが1回するのに300コインが必要です。
コインを貯めるには以下の方法があります。

・戦って勝つ事。
・コインゲットで広告を見る事。
・課金する事。

この3点です。

普通にソーセージレジェンドで遊んでいればコインは溜まって行きます。
1回につき300コインを支払えばソーセージ降臨ガチャが出来るんですがなかなかレアなソーセージが出て来ません。
なので早くソーセージレジェンドをコンプリートしたかったら課金ですかね。

・1000コイン⇒100円
・7000コイン⇒500円
・20,000コイン⇒1,000円
・50,000コイン⇒2,000円

になってます。

Sponsored Link

ソーセージレジェンドにリセマラはあるのか??

googleでソーセージレジェンドで検索すると『ソーセージレジェンド リセマラ』というキーワードがありました。
リセマラはスマホゲーム特有のキーワードです。

ちなみにリセマラはリセットマラソンの略でアプリのインストールとアンインストールを繰り返す事です。
スマホゲームを最初にプレイした時にガチャが出来るので利用している人も結構いるようです。

お気に入りのアイテムが手に入ればリセマラは終了。

根性がいりますね。

わたしにはちょっと無理な感じです。

ソーセージレジェンドは初回ガチャが無いのでリセマラする必要はないでしょう。

まとめ

世界最強のソーセージを決めるソーセージレジェンド。
今のところフィッシュアンドチップスが最強かな♪

わたしはプレイして比較的早い段階でフィッシュアンドチップスが手に入ったので連勝してます!!

後は長いソーセージも比較的強いかな。

ぶるんぶるん震えるので攻撃がヒットしにくいんです。

わたしが長いソーセージでプレイをしていると奥さんが横にきてニタニタするのはここだけの話しってことで 笑

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>