五月晴れとは?本当の意味知ってますか?新暦と旧暦が関係します

5月

最近人に会うと痩せた?
と、言われて糖質制限の成果を実感している中の人です。

突然ですが5月は晴天が多くて気持ちがいい日が続く事を気が付いてます?
わたしはその晴天の日を五月晴れ(さつきばれ)と思っていたのですがどうやら違うようです。
調べて行くうちに深い理由があるのがわかりました。

今日は五月晴れについて本当の意味を紹介したいと思います。

Sponsored Link

旧暦という暦があるのを知っていますか?

五月晴れの本当の意味を理解するうえで大切な事があるのがわかりました。
それは旧暦です。

簡単に暦について言えば、普段わたしたちが使っている暦は太陽の動きを元にして作られている太陽暦(新暦)と言います。
旧暦は月の動きを元に作られている為、新月を月の始まり(1日)と考えられている暦です。

新暦と旧暦ではざっくり2ヶ月ほどずれがあります。
例えば新暦で3月1日は旧暦では1月11日になっています。

むかーしの暦だという事をざっくりと頭に入れておいてください。

間違えて使われている五月晴れ

わたしが5月の晴れた日に今日は天気が良くて五月晴れが気持ちいいな~
と、思っていた事が間違いだという事に気が付くのでした…

そもそも五月晴れという言葉は旧暦の5月に言われている言葉なので新暦で見ると大体6月から7月の梅雨時期に当たるという事になります。

なので、本来の意味は梅雨時期の晴れ間に使う言葉で五月晴れ=皐月晴れともいうとの事です。

ですが、多くの人が5月の晴れた日の事を五月晴れと言っていて本来の意味とは違う意味が定着してきているようです。

Sponsored Link

さつきばれ?ごがつばれ?

五月晴れは『さつきばれ』、『ごがつばれ』とどちらでも読まれる事があります。
音読みと訓読みの違い?
と、思いましたがどうやら違うようです。

で、調べました!!

正しい使い方?と思いますが以下の定義が正しいようです。

さつきばれは旧暦の5月(梅雨時期)の晴れ間の事を指す。
ごがつばれは新暦の5月の晴れ間の事を指す。

但し、わたしのように新暦の5月の晴れ間をさつきばれという違う意味が定着している事実もあるとの事です。

まとめ

普段使っている何気ない言葉ですが深い意味がある事が理解出来ました。
改めて日本語って面白いなあと…

旧暦という言葉は知っていたのですが何を基準にした暦なのか調べてみて理由がわかりました。
新暦についてもそうです。

旧暦と新暦について深く調べてみたいと思った中の人でした!!!

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>