ポケモンgoの日本でのダウンロードはいつ出来る?海外の反応が凄い事になってますね

pokemongo
Pocket

おはようございます。
中の人です。
この連休は九州ふっこう割を利用して鹿児島に奥さんと旅行に行ってきました。
掛かった費用は九州新幹線+旅館代(2食付き)で3万5千円ほど。
桜島にある旅館です。
いやー温泉が良かった良かった♪

さて、ニュースでポケモンgoに関するネタが騒がしいですね~
主に海外での出来事なんですが利用者が爆発的に増えていて何かとトラブルがあるとか…
良い意味でのニュースでは無くてどうも悪い意味でのニュースです。

アメリカとかヨーロッパとかで事故も起こっているようです。

リアル世界とスマホゲームの融合した内容のようですね。
めちゃプレイしたくなったんですけど 笑
日本でダウンロードはいつ出来るのかな??

今日は世界中で話題になっているポケモンgoについて記事にしたいと思います。

Sponsored Link

ポケモンgoのを作った会社など

『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲームです。
このゲームはモニターの中だけで完結せず、プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会ったりしながら楽しむことができます。

出典:公式サイト

ポケモンgoを作っているのは任天堂とNianticという会社。
Nianticの公式HPを見て見ると全部英語。
アメリカにある会社のようです。

社員募集のページもありました⇒こちら
必須スキルはJava、クラウドコンピューティングとなってます。
場所はサンフランシスコ。
プログラマーを募集している模様ですね。

ポケモンgoのゲーム内容など

ポケモン、Niantic、任天堂によるスマートフォン向けアプリ『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界を舞台に、ポケモンを捕まえたり、バトルしたりできるゲームです。
『Pokémon GO』のくわしい遊び方について公開します。

出典:公式サイト

スマホのカメラを利用してリアルな世界とポケモンが融合したゲームです。
そう言えば海外では場所によってポケモンgoを禁止しているとこがあるようです。

博物館とかテレビで言ってたなあ~
あと、有名な観光地とか。

そんな所に行ってもしたくなるとかポケモンgo恐ろしや…

ポケモンgoの日本でいつダウンロードできる??

ポケモンgoは海外でリリースされてますが日本ではいつダウンロードできるのでしょうか??
いろいろな噂がありますが公式サイトによると2016年サービス開始予定!
となってます。

日本でのサービス開始はまだ未定という事です。

ですがgoogleでいろいろと検索をすると日本でもある裏技を使えばポケモンgoがダウンロードできるようです。
その裏ワザとはアメリカのAppleIDを取得してポケモンgoをダウンロードするという物。
ちょっと強引なような気がしますが本当に出来るようです。

アメリカのAppleIDを取得するにはこちらのサイトが詳しく解説しているので興味があれば見てください⇒こちら

これはちょっとグレーの方法じゃないかな。
個人責任でお願いしますとあるので気をつけましょう。

Sponsored Link

ポケモンgoをプレイしてるとこなど

youtubeを検索するとプレイしている動画がアップされてますね。
海外の方の動画を探してみました。

の前にこちらは公式サイトから。

こちらは日本人が既にプレイしたところ。

有名なユーチューバ―かな??
チャンネル登録数が凄い!!

こちらも有名なユーチューバ―のようですね。

この人も有名なユーチューバ―のようですね。

レアなポケモンをゲットした模様です。

こちらはニュースのようです。

おススメなスマホゲームと暇つぶしアプリをまとめて見たので見てね♪

おススメなスマホゲームと暇つぶしアプリのまとめ(随時更新中ですよ~)
いつくらいからかな~ スマホゲームにどっぷりとはまってしまったのは 笑 わたしが好きなゲームはやっぱり育成ゲーム系かな♪ あのまっ...

まとめ

世界中で話題になっているポケモンgo。
あまり良くないニュースもちらほら放送されています。
ここまで全世界で盛り上がっているポケモンgoですが日本でのリリースはまだ未定…

日本でリリースされると一気に話題になると思います。

大人も夢中になれるポケモン♪

わたしも早くプレイしてみたいですよ~

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>