ナチュラリープラスはこんな会社!業務停止を繰り返してるけど大丈夫なの?

mizu

こんばんは。
中の人です。
今週から晩ごはんだけですが糖質制限を始めました。
奥さんにお願いして鍋を毎日食べる事にしたんです。
メニューを考える奥さんがめんどくさいでしょうからね。
野菜もたくさん食べれるので♪
運動も合わせてしないとね。

さて、Yahooニュースを見ていたらちょっと気になるニュースがありました。
マルチ商法を行っている大手『ナチュラリープラス』が業務停止命令を受けたというニュースです。
ナチュラリープラスって以前にも会員獲得に問題があったので自主的にですが業務を停止していたと記憶があります。

2015年の春くらいだったので1年もたたないうちにまた業務停止??
しかも、前回と同じ会員の獲得方法に問題があったとあります。

同じ事を繰り返しているな~

しかも、健康食品の販売なのにガンに効果があるとか言ってるってどういう事!!
ナチュラリープラスの指導なのでしょうか??
ちょっと意味が分かりませんね~

今日は業務停止命令を受けたナチュラリープラスについて記事にしたいと思います。

Sponsored Link

ナチュラリープラスの会社概要

社名:株式会社ナチュラリープラス
創業:1999年3月
所在地:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー35F
代表取締役:名越 隆昭
社員数:約176名
資本金:4億8000万円
売上:約200億円

ナチュラリープラスの事業は栄養機能食品、ビューティケア製品の製造企画及び販売を行っている会社です。
一般的な流通は行っていなくて連鎖販売取引を行っていますね。

連鎖販売取引というと聞いた事が無いと思いますが日本ではマルチ商法、ネットワークビジネスを言われています。
アムウェイと同じようなビジネスを展開している会社ですね。

わたしが社会人になった時にはこの手の商売が流行りましたよね~
アムウェイ以外にも布団とか 笑
何十万円もする布団を買った人がたくさんいた 笑

インターネットが全盛の時代でもこの手のビジネスは無くならないですね。

ナチュラリープラスは過去にも問題を起こしている

ちょっと調べただけでも過去に問題を起こしているのがわかりました。

・2005年に東京国税局が同社と元社長と元専務ら同社幹部3人を法人税法違反(脱税)の疑いで東京地検に告発し罰金刑を受けている。脱税内容は2002年8月期までの2年間に、約4億1000万円の所得を隠し、法人税約1億2000万円を免れたとされる。
・2009年にはタックスヘイブン(租税回避地)を使った取引をめぐり、2007年8月期までの3年間に十数億円の所得について申告漏れを東京国税局から指摘され、2008年4月に修正申告を行った。
・2015年4月8日の消費者庁の立ち入り検査をきっかけに、5月1日より6月15日まで、自主的に新規会員登録の受付停止ならびに新規会員の勧誘活動を一切禁止しコンプライアンス体制の整備を図った。

主に脱税ですね!!
しかも、同じ事を繰り返していると思われます。

Sponsored Link

会員獲得方法に問題がある

ナチュラリープラスの商品を売っているのは会員になります。
この手の商売の特徴ですが自分が獲得した会員が商品を買うとフィーという形で現金が入る仕組みです。
自分が獲得した会員が多ければ多いほど多くの現金が入ってくる仕組みなんです。

とにかく会員を増やす事を目的としている人がなかにはいるんでしょうね~
今回の消費者省の指摘も『がんに効く』、『動脈硬化が治る』と言って会員を獲得している輩がいたようです。
それに、会員登録するのに費用が掛かる事を言わなかった輩もいるようです。

これらの事をナチュラリープラスが主導したかどうかは不明ですがこのような事があるのは事実です。
一部の会員だけとは思いますけど…

この手のビジネスはトラブルが多いのも事実ですね。

ナチュラリープラスの口コミなど

そうは思いませんが。

そうなんですかね。

一家でやってるの??

相談して何かなるの??

パンフ見てみたです。

まとめ

マルチ商法のナチュラリープラスが業務停止命令を受けました。
新規会員勧誘を9か月間行ってはダメという処分のようです。

なので、17万人いる会員への商品は売っても大丈夫という事になると思います。
この処分でナチュラリープラスへのダメージはあるのかな??
あまり無いと思いますが。

今回の問題をナチュラリープラスが会員に対して指導していたのなら軽すぎる処分ですね。
この手の商売をしている会社には手を出さない事が一番だと思います。

友達が減りますよ。

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>