大村智さんノーベル賞受賞!元高校教師ですがどこの高校なの?

noberu

今日から東京に出張に来ています中の人です。
月曜日から木曜日まで東京に滞在します。
今週もJALパックで格安です♪
ただ今、ホテルメッツでくつろいでおります 笑

さて、ノーベル賞(医学生理学賞)に日本人の研究者の方が受賞をしました。
その方は大村智さん!!
現在は北里大特別栄誉教授に席を置いている80歳のおじいちゃんです。

大村智さんは感染症の研究が認められてノーベル賞を受賞しました。

今日はノーベル賞(医学生理学賞)を受賞した大村智さんについて記事にしたいと思います。

大村智さんのプロフィール

氏名:大村 智(おおむら さとし)
生年月日:1935年7月12日(80歳)
出身:山梨県韮崎市
学歴:山梨県立韮崎高等学校⇒山梨大学学芸学部自然科学科

大村智さんは1935年生まれなので昭和10年の生まれですね。
この頃のお父さんたちはとても頑固者なんですよね~
うちの父は昭和7年生まれですが超頑固です…
大村智さんはどうでしょうか??

大村智さんは今までの経歴を見てみると自分の進むべき道をまっすぐ進んでいる感じです。
学生時代から自然科学を専攻していて大学を卒業後に高校の先生をされています。

wikiの経歴を見てみると空白の数年があるのでその間が高校の先生をされていたようです。

・1954年 – 山梨県立韮崎高等学校を卒業
・1958年 – 山梨大学学芸学部自然科学科卒業

この間は都立墨田工業高校の定時制で先生をしています。

・1963年 – 東京理科大学大学院理学研究科修士課程修了

大村智さんはスキーのクロスカントリーですごく活躍をする選手だった模様なんです。
山梨県内に敵なしと言われるほどの腕前に!!!
スキーの本場にも遠征をして腕を見たいていたと…

この時に学んだのはレベルの高い環境に自分を置く事、人の真似をしないという事です。

今でこそスポーツ選手でこのような事を言っている方がいらっしゃいます。
今の時代では結構言われていますかね(多分)
ですが、大村智さんのその時代ではこのような考え方とか凄すぎだとわたしは思います。

大村智さんは高校の先生を挫折しています

大村智さんは山梨大学を卒業してから高校の先生をされています。
定時制の高校だったようですが自分と同世代との葛藤に悩んでいたみたいです。
当時に高校で教えていたのは科学と体育。
うまく授業が進められなかったようです…

当時の時代からすると頑固者の集まりですかね…
昭和初期の男は頑固者が多いと思います 笑

Sponsored Link

大村智さんの研究で2億人が救われています

大村智さんは自然科学を専攻されていますが『土』から微生物を発見して薬を開発されています。
その薬はアフリカの熱帯病の特効薬として広く使われています。

ゴルフ場の近いところから採取した『土』がそこまで発展しているんです。
ありふれた土…
何気ない土…

その土で発見した家畜動物の寄生虫駆除に効果を発揮する物質が発見されてイベルメクチンという薬になりました。
家畜だけではなくて熱帯地方に蔓延するオンコセルカ症にも劇的な効果をもたらしたのです。

ゴルフ場から持ち帰った土。
その土は静岡県ですがどこにでもあるような土だったんです。
その土が熱帯地方の病気を治すとか夢がありますね。

最後に大村智さんの座右の銘です。

『金が無ければ知恵を出せ!知恵が無ければ汗流せ!』

わたしもまったくその通りだと思います。

まとめ

毎年、この時期はノーベル賞の発表がありますよね。
毎年、日本人の研究者の方が受賞をされていますね。
近いので言えば『青色発光ダイオード』です。
今では当たり前に信号に使われています。

大村智さんが微生物から発見した薬は2億人を超えているといいます。

これからも地球を救ってください!!

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>