成田空港第3ターミナルから帰ってきた。出張も終わりです~帰りはピーチエアを利用したよ

20150530_133335
Pocket

千葉の出張を堪能しました中の人です。
いや~佐倉市堪能しました!!

さて、2週間の千葉の出張も終わりました。
今回の出張は仕事の合間に甥っ子の運動会に行ったりなどなかなか堪能できました。
後は福岡に帰るのみ。

成田空港第3ターミナルを堪能しようと考えています。
LCC専用ターミナルの成田空港第3ターミナルはテレビで見るとなかなか楽しそうです。
ショッピング街に朝4時から空いているフードコート、寝れるソファーなど堪能したいと思います。

今日は成田空港第3ターミナルについて記事にしたいと思います。

Sponsored Link

帰りは行きと違ったルートで成田空港に行きます

泊まっているホテルはJR佐倉駅近くです。
バスで10分ほど行けば京成佐倉駅がありそこからも成田空港に行けます。
せっかくなので帰りは京成佐倉駅から成田空港に行くことに。

なんかお祭りをしているようなので徒歩で向かいます。
これが坂ばっかりで結構大変です。
朝9時に出発したので残念ながらお祭りは準備中でした…

佐倉の街並みを見ながらJR佐倉駅から京成佐倉駅までは徒歩で40分ほどですね。

楽しみにしてた成田空港第3ターミナルへ

行きはジェットスターを利用して成田空港第3ターミナルに行きました。
成田空港第3ターミナルは帰りに堪能しようと思って素通りしたんです。
帰りの飛行機は13時30分なので約2時間半は楽しめる予定です。

20150530_102210

成田空港第2ターミナルから歩いて第3ターミナルへ向かいます。

20150530_102226

第3ターミナルへ就航している航空会社のようです。
あれ??
ピーチエアが載ってない??

帰りはピーチエアなんです。
ま、LCC専用ターミナルなのでたまたま乗ってないだけでしょ。
と、思って歩いて行きます。

20150530_102311

あと、何メートルか書いてあります。

20150530_102324

途中に4カ所ほど休憩するスペースがありました。

そして第3ターミナルへ到着。

あれ??
ピーチエアのカウンターが無い!!!
予約したメールを確認するとなんと第1ターミナルと書いてあります。

がーん…
ピーチエアはLCCですが第1ターミナルから就航しているようです。

ここでテンションダウン…
やる気なくしました。

20150530_10334220150530_103425

写真を適当にとって連絡バスで第1ターミナルへ行きました。

Sponsored Link

成田空港第1ターミナルは巨大

成田空港の国内線は第1ターミナルから就航しているようでした。
ピーチエアのカウンターは小さいので見逃しそうです。

20150530_115832

自動チェックイン機が3台のみ。
係員が時間になるとやってきます。
なのでいつも空いている訳ではありません。

手荷物を預けて楽になりたかったのですがわたしの便では12時からしかチェックインが出来ないとの事。
しかたなくスーツケースを転がしながらご飯を食べに4Fに移動します。

4Fは国際線カウンターなのですがこれがまた半端なく広いんです。
警備員がセグウェイで移動してますから。
残念ながら写真とれませんでしたけど。

お昼ごはんは五右衛門でパスタなど。

20150530_112758

12時になってやっとチェックインが出来ました。
ピーチエアは座席指定などは有料なので座席指定をしてなかったらAの窓際になってました。
空からの景色をパシャリ。
20150530_142923

箱根の噴火している場所だと思いますが良く見えません…

20150530_143053

翼が邪魔ですが富士山。

雲海が綺麗だったので。
20150530_150437

175センチ73キロのわたしが座席に座った所。
20150530_133519

20150530_133526

ジェットスターと同じくらいですね。
狭いと思います。

まとめ

成田空港第3ターミナルを堪能する予定でしたがわたしのミスにより堪能できませんでした。
LCC全てが第3ターミナルと思ってましたから。
今回は時間的に余裕を持っていたので間に合いましたがギリで移動してたらアウトですね。
反省です。

多分あと1回くらい千葉に出張があるのでその時は往復ジェットスターで移動して成田空港第3ターミナルを堪能したいと思います。

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>