門司港レトロに観光に行って来た!!焼きカレーにトロッコ列車、展望台は景色が最高です

20130818_143524

これから道の駅むなかたに宗像産の野菜を買いに行く中の人です。

わたしが住んでいる北九州に門司港レトロがあります。
門司港は歴史的建造物が多くあって昭和63年から観光地化として整備を始めて平成7年にグランドオープンした北九州の観光地です。

今年のゴールデンウィークの前半は天気が良かったので門司港レトロに遊びに行きました。

観光列車や展望台などがあって家族連れやデートでも楽しく遊べると思います。
門司港名物の焼きカレーや地元の人しか知らないちゃんら―という謎の食べ物もあります 笑

今日は北九州の観光地『門司港レトロ』について記事にしたいと思います。

Sponsored Link

門司港レトロについて

軽く門司港レトロの説明など。

門司港レトロ(もじこうレトロ)は、福岡県北九州市門司区にある観光スポット。JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代の建造物を中心に、ホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポットで、国土交通省の都市景観100選を受賞している。対岸の下関市唐戸や巌流島等との周遊ルートとして多くの観光客で賑わう。

wikiより引用

門司港は歴史的建造物が多くあります。

門司港駅舎⇒昭和3年築で国の重要文化財。
九州鉄道記念館⇒明治24年築の旧九州鉄道本社を使用。
門司区役所⇒昭和5年築。国の登録有形文化財。

などなど。
まだまだたくさんありますよ。

門司港レトロ観光線

門司港レトロには観光列車が走ってます。
20130818_151719

列車は潮風号といいます。
運行スケジュールは以下の通り。

・3月14日から11月29日の土日祝日運行
・春休み、ゴールデンウィーク、夏休みは毎日運行

めかり公園まで往復運転をしています。

20130818_154005

潮風号のHPはこちら

Sponsored Link

ちゃんらー

門司港名物は焼きカレーが有名なのですが地元の人でも知らないちゃんらーがあります。
ちゃんぽんの麺にうどんダシで食べるラーメン??うどん??のような食べ物です。

実家で母が営んでいた「清美食堂」は、門司港名物焼きカレーと並ぶ幻の麺料理ちゃんらーの生みの親で、1998年(平成10年)に閉店していたが、2014年(平成26年)1月12日、姉とともに「二代目清美食堂」として場所を移して再びオープンした

wikiより引用

芋洗坂係長が地元にちゃんらー専門店の2代目清美食堂をオープンさせました。

芋洗坂係長がたまにお店にいるそうです。

2代目清美食堂のHPはこちら

九州鉄道記念館もおススメ

門司港レトロに隣接して九州鉄道記念館があります。
JR九州を走っていた特急などの展示があります。

20130818_160048

20130818_160021

この特急にちりんはわたしが社会人になった26年前に良く乗っていた列車です。
懐かしかったー

まとめ

北九州は門司港にある門司港レトロ地区。
門司港の駅を中心に歴史的建造物がたくさんあります。

高層マンションの31階にある門司港レトロ展望室も天気が良い時は景色が素晴らしいですよ。

そうそう、門司港レトロに来た時は名物のおかし『もじっこ』も買って食べてね 笑

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>