綿棒で耳かきするのは間違いだった!!耳鼻科に行くと耳は掃除する必要はありません…

20150502_155256

GWの初日は釣りに行った中の人です。
中々の釣果でした。

20150502_082648

船で釣りに行ったのですが『めまい』をしてしまいました。
あれ??
なんか視点が変になってきた。

と、思ったらぐるぐる目が回ってるんです…
10分ほど目をつむって休んでいたら治ったんですが
こんな事は生まれて初めてです。

今日は運よく土曜日なのでGWでも午前中は耳鼻科が診察をしています。
耳鼻科に行って診察をしてもらうと衝撃的な出来事が!!!

今日は生まれて初めてめまいをして耳鼻科で衝撃的な出来事を記事にしたいと思います。

Sponsored Link

スマホで耳鼻科を探すも…

病院と言えば3ヶ月に1回の歯医者くらいしか行きません。
たまに風邪を引いて内科に行くくらいです。

耳鼻科とかいついったっけ??
スマホで『八幡西区 耳鼻科』検索するとうちから歩いて行ける距離に小児科と耳鼻科を診察している病院を発見。
同曜日は13時まで診察をしているようです。
朝は昨日釣ったヤズと鯛を裁いていたので今の時間は12時10分。

余裕で病院に行ったら玄関に『本日、耳鼻科の診察は12時まで』と張り紙が貼ってます。
ガーン…

GWやしGW開けたら1ヶ月ほど出張に行くので今日しかありません。
また、スマホで耳鼻科を探すと車で15分ほど行った所に13時まで診察をしてくれる耳鼻科を発見!!
そっこーで向かいました。

耳掃除をする必要はありません

耳鼻科に行くと土曜の診察は午前中とあります。
嫌な予感がします。

受付で昨日あっためまいの事を説明すると診察は大丈夫ですよ♪
ラッキーです。
受付で問診票に記入をして待っていると5分ほどで呼ばれます。

最初は聴力検査をするとの事で検査室に入ります。
ヘッドホンをしてピーって聞こえてくるのでボタンを押します。

会社の健康診断で1年に1回している事です。
低音から高温のピーにボタンを押しました。

検査が終わって先生の診察を待ちます。

直ぐに呼ばれて先生に耳を見て貰うと右耳に髪の毛が入ってます。
耳たぶを抑えるとガサガサ言うのがわかります??
髪の毛が鼓膜に触れてガサガサ言うんですよ。

続いて衝撃的な言葉が…

あ~、綿棒で耳掃除してますね。
綿棒で耳掃除は絶対にやってはならないんですよ。
綿棒で耳掃除をすると耳の皮膚を傷つけるだけですからね~

あ~、結構奥の方まで丁寧に綿棒で掃除してる感じですね~

先生の言う通りで子供の頃からお風呂上りに綿棒で耳掃除をしています。
奥の方まで…

先生が続けて『耳掃除はしなくて良いのです』
先生の言葉に思わず『はっ!!』と言ってしまいました。

綿棒は耳掃除の為にあるのではありません!!

ガーン…

この年まで間違った事をしてました。
しかも数十年単位です…

めまいの診察をしてもらい異常がない事を確認しました。
念のため、めまいの薬を1週間分処方をして貰いました。

Sponsored Link

ネットで耳掃除を調べた

ネットで『耳掃除』で検索すると出て来る出て来る。
綿棒で耳掃除をしてはダメとか耳掃除は必要が無いなどのサイトが…

・耳垢は外耳道を守っている。
・耳垢が細菌から鼓膜を守っている。
・不要になった耳垢は自然に外に排出される。

耳垢は不要と思っていましたが耳にとって非常に大切な物だったんですね。

これからは耳掃除はしない事に決めました!!!

おススメなスマホゲームと暇つぶしアプリをまとめて見たので見てね♪

おススメなスマホゲームと暇つぶしアプリのまとめ(随時更新中ですよ~)
いつくらいからかな~ スマホゲームにどっぷりとはまってしまったのは 笑 わたしが好きなゲームはやっぱり育成ゲーム系かな♪ あのまっ...

まとめ

めまいから耳鼻科を受診して耳掃除が必要が無い事を知りました。
随分前に耳がかゆくなって耳鼻科を受診した事がありますがその時は痒み止めを処方したくらいで他には何も言われませんでした。
全ての耳鼻科の先生が耳かきが必要ないと言っている訳ではなさそうです。

今回も耳に痒みがあるので先生に伝えると『耳掃除を辞めれば自然と治る』と言われて何も処方されませんでした 笑
ちょっとぶっきらぼうな先生でしたが不要な薬を出さないなどなかなか良い先生に巡り合ったと思います。

風呂上りの耳掃除はもう辞めます!!!

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>