lilicoがボディビルにプロレスに参戦!!アジャコングとにらみ合い!!

lilico

明日からお盆休みなんですよ中の人です。
6連休なんですよ。
バカンス~

さて、lilicoさんが何やら面白いことを始めるようです。
lilicoさんと言えば映画評論家というイメージといじられキャラなタレントさん!?
て、感じなんですけどなんとボディビルにプロレスに参戦するという情報が!!

今日は映画評論家のlilicoさんがボディビルにプロレスに参戦するので記事にしたいと思います。

Sponsored Link

lilicoさんのプロフィールなど

本名:篠﨑アンソフィー
芸名:lilico
愛称:リリコ姉さん
生年月日:1970年11月16日(現在44歳)
身長:168センチ
体重:非公開
出身:スウェーデンのストックホルム
職業:歌手、映画コメンテーター
両親:父親がスウェーデン人、母親が日本人

バツイチです。

lilicoさんは相当な苦労人です。
小さい頃からハーフというだけでいじめにあいました。

また、日本に来日してからも芸能界では目が出ずに車でホームレスのような生活を送っていたことも有名です。
そんなlilicoさんですが王様のブランチに出演後徐々にブレイクをして現在の地位を獲得しています。

相当な苦労人であり相当な努力家です。

なぜ、lilicoさんはボディビルを目指すのか??

lilicoさんは日本に来てから20キロほど体重が増えています。
今までダイエットをしているようですが見た目は少しぽっちゃりさんですよね。

そんなlilicoさんの体系とテレビの企画が一致した結果ボディビルに挑戦する事になった模様。
それとオードリーの春日が芸人を続けながらボディビルに挑戦した姿に感動したとの事。

今年の1月からトレーニングを始めて9月のフィットネスビキニで入賞を狙っている。
ちなみに6月の時点の体脂肪率は24.5%
フィットネスビキニの前回優勝者は11%

まだまだ遠い存在ではありますがリリコ姉さんはきっとやってくれるでしょう。

リリコ姉さんは本気なのである。

lilicoさんはなぜプロレスに参戦する??

44歳になってボディビルに挑戦するのも相当凄いと思いますがプロレスに参戦するとはなぜ??

ちなみに参戦するプロレス団体は『DDT』
ゴージャス松野さんが所属する団体です。

ショーの一部としてリングに上がったことはあるが、これまでの人生の中で格闘技経験はゼロ。それでもLiLiCoは「私の周りには“32歳で独身、もう終わりだよぉ”とか嘆いている女性が多くて……。そんなネガティブな思考に対して、凄くもったいないという気持ちになる。私の挑戦を通して“何事もやればできるんだ!”ということを証明したい」とレスラー・デビューへのテーマを口にする。

スポニチアネックスより引用

先日はアジャコングさんとにらみ合いをしました。

lilicoさんとアジャコングさんは同じ年♪
本当は仲良しさんなんでしょうね 笑

lilicoさんかっけー 笑

Sponsored Link

lilicoさんの世の中の声

lilicoさんがプロレスに参戦する事を表明してからツイッターで話題になってます。

お姫様だっこされてる 笑

にらめっこ 笑

あんまりプロレスに詳しくないので。

パートナーは有名な方なんですか??

結構大きな会場ですね。

さすがっす。

そだな。

プロレス団体のDDT

この方がパートナーの宮武さん。

やっぱりプロレスネタがたくさんでした 笑

おススメなスマホゲームと暇つぶしアプリをまとめて見たので見てね♪

おススメなスマホゲームと暇つぶしアプリのまとめ(随時更新中ですよ~)
いつくらいからかな~ スマホゲームにどっぷりとはまってしまったのは 笑 わたしが好きなゲームはやっぱり育成ゲーム系かな♪ あのまっ...

まとめ

LiLiCoさん昔は相当苦労されていたようですが現在は凄く活躍をされています。
LiLiCoさんは語学が堪能で日本語、英語、ドイツ語など数ヶ国語話すことが出来る才女でもあります。

主にバラエティで負け組のように振舞っていますけど相当な努力家でしょう。

LiLiCoさんのプロレス見にいこうかな 笑

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>