ねこあつめの金にぼしを効率の良い集め方はこれ!くれる猫さんは誰?

KIN

おはようございます。
中の人です。
昨日は実家に帰って毛布とか冬物の布団の洗濯に行きました。
父と母が使っている布団だけと思っていたらコタツ布団もあってビックリ!!
天気も雨だったのでコインランドリーも多かった~
1日仕事で疲れました…

さて、ねこあつめどうですか~??
そろそろ庭の拡張してたりして♪
もしかして模様替えを楽しんでますか??
模様替えが半額だったりしますからね♪

わたしはそろそろ模様替えを楽しもうかな~
と、いった所です。
金にぼしがたくさん欲しくなってきました 笑

手っ取り早く金にぼしを買うのも良いのですがここは猫さんに効率よく貰う事を考えて見ましょう。

今日は金にぼしを効率よく集める方法・たくさんくれる猫さんについて記事にしたいと思います。

Sponsored Link

金にぼしとは

いまさらですが金にぼしについて振り返りなど。
ねこあつめで使われる通貨のような物で普通のにぼしと金にぼしがあります。
ねこあつめ上ではにぼし500で金にぼしが10交換出来ます。

にぼしが100円で金にぼしが5000円といった感覚でしょうか。

遊びに来た猫さんのお礼にぼしが金にぼしだったらちょっとテンションがあがりますよね 笑

手っ取り早く集めるのはやはりコレ!!

手っ取り早く集めるのはやはりゲーム内で買ってしまう事!!
金にぼしを買う方法はこれ。

ぐっずを買うところの上にアイコンがあります。
Screenshot_2016-05-30-06-18-46

金にぼしが300で432円です。
Screenshot_2016-05-30-06-18-54

一回買うだけなら安いと思いますが繰り返し買うと結構な値段になると思います。
早くねこあつめをコンプリートしたい場合は利用するといいと思います。
ポイントインカムなどのポイントサイトを利用して上手にポイントを現金化するなどして利用するのが良いでしょう。
詳しくは文末で!!

あいことばは毎日お忘れなく

ところで毎日のあいことばの入力してます??
入力するとにぼしが貰えて5回入力すれば猫缶が貰えます。
あまり知られていないかも知れませんが今日のあいことばが読み方がわからないような漢字だと金にぼしをくれます。
くれると言うかくれる確率があがってます♪

少し前になりますが啓蟄という漢字がありました。
ちなみにけいちつと読むのですがこの時は金にぼしが3だったのです。
あいことばは馬鹿にならないでしょう 笑

Sponsored Link

猫さんがたくさん遊べるグッズを設置する

普通のにぼしが500で買えるアスレチックタワーがあります。
このアスレチックタワーには最大で5匹の猫さんが遊びにきます。
アスレチックタワーが無いと5匹なのでいつもより4匹も多く猫さんが遊びに来てくれるんです♪

猫さんが遊びにきれくれる⇒お礼にぼしが多くなる

を繰り返します。

当然ですが金にぼしも増えてきます。

にぼし500は3日ほどねこあつめで遊んでいれば貯まりますから下手なグッズを買わないでまずはアスレチックタワーを買う事を目標にしましょう。

普通にぼしを金にぼしに交換する

アスレチックタワーを設置すればいつもよりたくさんの猫さんが遊びに来てくれます。
そうするとにぼしが貯まっていくスピードも速くなります。
500にぼしとか2日か3日くらいですか。

そうするとにぼし500で金にぼしが10交換です。

これを数日頑張れば最初のハードルである庭先拡張が目の前です。

まずはここまで頑張ってね♪

おススメなスマホゲームをまとめて見たので見てね♪

おススメなスマホゲームと暇つぶしアプリのまとめ(随時更新中ですよ~)
いつくらいからかな~ スマホゲームにどっぷりとはまってしまったのは 笑 わたしが好きなゲームはやっぱり育成ゲーム系かな♪ あのまっ...

まとめ

金にぼしを集める方法でした。
早くねこあつめをコンプリートしたかったら金にぼしを買う!!
時間はかかってもいいから地味にねこあつめを楽しみたい。
やけど金にぼしを早く貯めたいと思っている方は今日の記事を参考にしてください。

わたしは10日ほどで庭先拡張まで行きましたよ!!

PR
わたしが利用しているげん玉です♪
↓↓ねこあつめの金にぼしを無料でゲットする方法をまとめています~
http://info-komine.net/gentama/

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>