キースツアーの福田万吉社長はどげな人?調べるとあまり評判よくないね。

ki-su
Pocket

おはようございます。
中の人です。
昨日はスマスマで一部生放送があるという事なので番組を見ました。
予想では番組の最後かな??
と、思っていたんですが番組の冒頭でしたね。
メンバーのコメントを聞いたけど解散するのかしないのか??
その理由など詳しく語られなかったですね。
モヤモヤが倍増した感じ…

さて、キースツアーの報道が連日おこなわれています。
あたりまえですね。
あれほどの事故が起こってしまったのですから。

キースツアーの福田万吉社長もテレビで謝罪などしていますがどんな人なのでしょうか??
テレビで見る限りは憔悴した感じですけど。
噂ではキースツアーは社員が3人くらいしかいないとかそれでも売上が1億を超えるなど情報があります。

なんか謎な会社ですね!!
非常に気になります。

今日は格安スキー・スノボツアーを企画しているキースツアーの福田万吉社長について記事にしたいと思います。

Sponsored Link

キースツアーの概要など

社名:株式会社キースツアー
社長:福田万吉(38歳)
資本金1000万円
所在地:東京都渋谷区宇田川町36-2ノア渋谷1006号
設立:2010年4月
事業:旅行業

キースツアーの地図はこちら。

キースツアーのサイトによると社員数や売上などは公開されていません。
スキー・スノボツアーだけかと思ったら違いました。

全部で6サイトほど運営を行っています。

夏のキースツアー http://izu-shirahama.net/
キャンパスツアー http://campustour.jp/
RunBusランバス http://runbus.jp/
トラベル・ジェーピー http://www.travel.co.jp/senmon/jpn_ski/
旅のたまご http://www2.tabitama.co.jp/
キースツアー:http://www.keythtour.com/

集客は主にインターネットで行っているようです。

キースツアーは格安を売りにしていますが一応ですがその理由も公開されています。

当社はネット販売等の直売のみでお客様にご提供しているため代理店手数料を完全にカットしています。

ここで言う代理店とはどこかは意味が分かりませんが…

店舗などを持たずにネットだけで完結しているビジネスをしている会社という事でしょう。
集客だけを行う会社です。
あとは、提携をしているバス会社や旅館、ホテルにお客さんを流す。

と、いう紹介ビジネスと言っても良いでしょう。

キースツアーの福田万吉さんの評判

わたしは実際に福田万吉さんにあった事はありませんがテレビで見た感じ、各ニュースでの報道を見てこんな感じな人なのかな??
と、いう事をまとめます。

まず、見た目ですね。
茶髪で浅黒い肌という感じから何を想像しますか??
ちょっとチャラい感じを受けました。

ニュースで報道されている『安全面は怠っておりません』と言い切りました。
わたしはスノボをするのでこのようなバスツアーに参加した事がありますがバスに参加者の人数は確認をしますがシートベルトのチェックなどはしません。
キースツアーも同様のようです。
ニュースによるとバス会社とは安全面のチャックなどの『契約が無かった』と報道されています。

悪く言えば『なあなあ』…
ビジネスをしているのに非常に軽い感じです。

ちなみにキースツアーの昨年の売上は1億6000万。
福田万吉さんは目黒にあるタワーマンションに住んでいるといます。
社員3人で1億6000万円??

ツアーは格安ですが給料はバリ高だったようです。

Sponsored Link

キースツアー福田万吉社長の口コミなど

それは関係ない。

確かにうさん臭いね。

キースツアーのアカウントがありました。

キースツアーがあるビルですか??

やっぱり評判良くない。

サーバーがダウンしてましたね。

ご飯は大盛りですね。

コストを削り過ぎた結果ですかね。

まとめ

キースツアーの福田万吉社長は調べるとあまり評判が良くないですね~
会社運営もコストを削るだけ削って利益重視な感じだし。
見た目もうさん臭いし。

事故には誠心誠意対応するとあります。

今後も注目をしたいと思います。

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>