キーワードツールのグッドキーワードがブログネタを探すのに便利すぎる

blog
Pocket

パクチーが嫌いですがパクチーラーメンが話題なので買ってしまった中の人です。

さて、このブログを立ち上げたのが2015年2月1日です。
約2ヵ月と2週間ほど立ちますが最近では一日に100人近い方が検索エンジン経由でこのブログを訪れています。

ありがとうございます。

本格的にブログを書くのはこのブログが初めてなのですが最近わかって来た事があります。

今日はブログを立ち上げて2ヶ月ほどでわかった事を記事にしたいと思います。

Sponsored Link

ネットで需要があるキーワード(ネタ)か事前にわかる

2ヶ月ほどブログを更新してきてわかった事があります。
ブログに書くネタがネットで検索需要があるかどうかが事前にわかるという事。

グッドキーワード

このツールを使ってブログに書くネタがネットで検索需要があるか調べる事が出来ます。
しかも、このグッドキーワードは無料!!

わたしは常にアンテナを張っていてブログに書けるネタ(キーワード)をスマホのメモに書き溜めています。
気になった事を必ずメモをしています。

通勤時間や仕事の昼休みにiPadを使ってメモしたネタ(キーワード)がネットで検索需要があるか調べてからブログの記事を書いています。

調べ方はこんな感じ。

ネタ(キーワード):セブンプレミアム

seven
グッドキーワードで検索した結果で出て来た関連キーワード(サジェストキーワード)

google
グッドキーワードで検索した結果で出て来たgoogleでの検索需要。

この2点が調べる事が出来ます。

このキーワード(セブンプレミアム)はgoogleの検索需要も年々増加しているのでブログ記事にも良さそうなキーワードです。

次に注目するのは関連キーワードが出て来るかどうか。
このセブンプレミアムで言えばつけ麺、惣菜、サラダチキン、お菓子、おでん…
が、出てきました。

セブンプレミアムだけのキーワードではどうブログの記事を書いたら良いか考え物ですが関連キーワードが出て来るとブログの記事をどう書けば良いかイメージが湧きませんか?

わたしだったらこんな感じでブログを書きます。
タイトルはこんな感じかな⇒セブンイレブンのつけ麺が200円以下でその辺のお店で食べるより美味しい事に気が付いた!!

またはこんな感じ⇒セブンプレミアムの食材が糖質制限にぴったりなのがわかった!!サラダチキンにおでんが美味し過ぎる!!

記事のタイトルが決まればそれに沿ってブログの記事を書いて行けばいいんです。

わたしはこんな感じでブログを更新しています。

Sponsored Link

一年中まんべんなく検索されているキーワード

一年中検索されているキーワードの事を『ロングレンジキーワード』と言います。
大きなアクセス数は期待出来ませんが一年中安定したアクセスが期待出来ます。

先ほどのセブンプレミアムもそうですし糖質制限、ラーメンなどの食事関連もそうですね。
旅行記事などもロングレンジキーワードと言えます。

グッドキーワードで調べるとこんな感じ。
tokyora

『東京 ラーメン』というキーワードで検索した結果です。
1年を通してアクセスがある事がわかります。

東京で美味しいラーメン店を探していると予想されるので調べて記事にすれば安定したアクセスを呼ぶ事が予想出来ます。

季節やイベントで爆発するキーワード

このキーワードをミドルレンジキーワードと言います。

わたしの住んでいる福岡県で言えば7月に祇園山笠があります。
グッドキーワードで調べた結果。

yamakasa

季節ネタやイベントネタはその時期が来ると爆発しますが長くはアクセスが続きません。
ですが、毎年その時期になると期間限定で大きなアクセスを呼ぶ事が予想出来ます。

hakatadontaku

山笠と同じく博多どんたくも開催時期にアクセスが爆発する傾向があります。

ブログを運営する時は安定したアクセスが見込めるロングレンジキーワード、その時期の爆発するアクセスを見込めるミドルレンジキーワードの記事を織り交ぜて記事にすると継続的なアクセスが見込めます。

まとめ

ブログを2ヶ月とちょっと書いてきて感じた事を記事にしました。
ブログのネタになる事を常にアンテナを張っておく必要がありますが慣れるとなんて事無いです。

ピンと来たキーワードで記事を書いてアクセスが来るとよっしゃ!!!
と、軽くガッツポーズしてしまいますね。

これからも『へ~』と言って貰える記事を頑張って書くのでよろしくお願いしますね。

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>