ガラケーでLINE、テザリング、Wifiが使えるってホント?

bus0051-009
Pocket

こんにちは。
中の人です。

さて、右を向いても左を向いてもスマフォを持っている人が大変増えていますね。

わたしはドコモユーザですが一番最初にガラケー携帯を買ったのは1994年だったと記憶しています。
回線がアナログからデジタルに変わる時だったと思います。

機種はパナソニックから出ていたP2ハイパーという機種だったと思いますが記憶が定かではありません。
価格は5万円だったかな?
当時としては携帯電話をいち早く持っていて優越感があったと記憶しています。

それから20年ほど携帯電話を持っている事になります。
3年前からサムスンのスマホ(ギャラクシー)を持っています。

スマホで当たり前に使っているLINE、テザリング、Wifi接続がガラケーでも出来るという情報をキャッチしました。

正直、ホント?
と、一瞬思いましたが全力で調べてみたので今日の記事にしたいと思います。

Sponsored Link

ガラケーでLINEはどの機種でも使えます

わたしの周りにもガラケーのみの方は少なからずいます。
わたしより年上のおじさんは別として年下です。

しかも、女子率高し!!

ちょっと話がそれました。

ガラケーでLINEをする時はLINEの公式サイトに行って登録を行います。

ちなみにサイトはこちらから

LINEの公式サイトに行くと『一般の携帯電話』、『QRコード』がありますのでガラケーからQRコードを読み込んでください。
LINE

手続きは空メールを送信して帰ってきたメールの内容に従ってID、名前を登録します。

ガラケーでLINEを使うときはURLに接続をしないといけないのでスマホ並みなリアルタイムは出来ないと思うかも知れませんがトーク通知の設定を行えばメールが飛んでくる仕組みになっています。

スマホと同じくらいリアルタイムにガラケーでLINEが可能という事になります。

ちなみに通話は出来ません。
残念…

ガラケーでテザリングが可能な機種があります

どの機種でも出来るわけではありませんが各キャリアで発売がされています。

まずはドコモから。

富士通から発売されています。
機種名:F-07F、F-02D、F-04D
発売時期はF-07Fは2014年夏モデル、F-02D、F-04Dは2011年夏秋モデルなので新品の購入は難しいかも知れません。

F-07Fはまだドコモの店舗でも購入は出来ますし、FMWORLDでも購入は出来ます。

次はauです。

シャープから発売されています。
機種名:AQUOS K(SHF31)
発売時期は2015年春モデルなので店舗でも購入出来ますね。

残念ながらソフトバンクのガラケーでテザリング出来る機種は無いようです。

Sponsored Link

ガラケーでWiFiが可能な機種があります

ガラケーでWiFiが出来る機種はテザリングが出来る機種と同じです。

わたしはガラケー時代からパケット使い放題だったので月の携帯代金が1万円ほどです。
ガラケー時代からYouTubeを見たりしていたのでパケット使い放題じゃないと携帯代金が恐ろしい事になります。

なので、ガラケー時代からテザリングやWiFiが使えたらどれだけ携帯代金が節約出来たかわかりません。

ほんの3年か4年前なので時代の変化は速いなと改めて感じています。

まとめ

わたしが携帯電話を始めて買ったのが約20年ほど前です。
当時はまだ携帯電話が普及する少し前だったので会社の中でも社長の次に携帯電話を買った記憶があります。

当時は各キャリアが契約台数を増やす為に販売店に協力金の形でリベートのようなお金を支払っていました。
1円とか無料で新機種が買える時代です。

時代は変わってガラケーからスマホへ乗り換える人がとても多いですがまだまだガラケーユーザーはたくさんいます。

多くのガラケーユーザーは電話とメールだけ出来ればいいと言ってガラケーを使い続けています。
ですが、ガラケーもLINEが出来たり、テザリングが出来たり、WiFiが出来たりと進化をしています。

まだまだ、ガラケーも捨てたものじゃないかも知れませんね。

と、いうわたしはスマホは3機種目に入ってそろそろ4機種目にしようか悩んでいる最中です 笑

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>