加齢臭対策をしてますか??自分では気が付きにくいですが確実に臭ってますよ!!それ大丈夫??

kusai
Pocket

Dear-Natureのマルチビタミン愛用してます中の人です。
マルチビタミンとってもおススメですよ。

わたしはアラフィフですが気を付けている事が多々あります。
ひとつは見た目を若くする事。
髪形や体型を維持する為の努力。
写真は2月に一番強くツイストパーマをかけたとこです。

20150207_174127

アラフィフで茶髪でチリチリです 笑

あとは服装と臭い対策です。
髪形や服装は誰でも直ぐに改善出来ると思いますが体型維持と臭い対策は少しの努力が必要になります。

大丈夫です!!
誰でも出来ます。

今日はわたしが日頃気を付けている臭い対策について記事にしたいと思います。

Sponsored Link

加齢臭という単語は昔はありません

わたしは人生折り返しを過ぎていますが昔は加齢臭といった言葉は無かったように思います。

2008年11月 ライオンが男性特有の体臭について消臭剤の研究目的で20代後半から30代の特有のニオイについて研究を行い、2-ノネナール臭とは異なる、ペラルゴン酸(C9H18O2) を原因とする加齢に伴う臭いがあることを発見し発表した。この物質は主に30代から増加するという結果報告もあり、今後のさらなる研究が待たれる。
2013年11月、マンダムが30代から40代の男性の悪臭の原因として、ノネナールやペラルゴン酸とは異なる物質を特定し発表した。40歳を中心とした男性の頭部周辺からはジアセチルという成分が多く生成され、20代の男性に比べ不快な強い脂臭を発しているとのこと[1]。ジアセチルは酢の120倍にもなる強い臭気だという[2]。
一般的に男性は汗や皮脂などの老廃物の分泌が女性に比べて多く、体臭もそれに伴い強いものとなる。加齢臭に於いても男性ホルモンが皮脂腺の発達を促し、皮脂が大量に分泌されるため強い悪臭を放つようになる。

wikiより引用

wikiで調べても各メーカーは調べてはいたようですが加齢臭という定義はここ数年のようです。

臭いに関しては随分前からありますけどね。
脇の消臭スプレーはわたしが思春期の頃は相当流行っていて中学生の女子はみんな鞄に入っていた記憶があります。

臭いマーケットがここ数年でおじさんをターゲットにしてきたという事かも知れませんね。

スポーツクラブに通いだして気が付いた事

アラフォーが近くなってきてスポーツクラブに通うようになりました。
そこで気が付いたのですが運動した時の汗が相当臭いんです…
自分でもおえっ…
て、なるくらいです。

なんていうんですかね。
粘っこい汗と言えば伝わるでしょうか??

体の中の不要な成分??
が、汗と一緒に出てきているような感じがしました。
汗もべとべとですし。

これが加齢臭の元かなと当時は思いました。

Sponsored Link

運動を習慣化すれば加齢臭は無くなると思います

やばいと思いつつもしばらくは放置していました。
加齢臭の原因がわからないので放置です。

運動を始めたのはスポーツクラブですがだんだんと外を走るようになりました。
外を走って汗を書くと気持ちがスカッとするんですよ。

寒い冬でも走ると汗をかきます。
そしてある日に気が付いた事があります。
運動を始めた時はベトッとした汗だったのがいつの間にかサラサラの汗に代わっています。

臭いも全然なくなりました。

調べて見ると運動をするとデトックス効果で体の中の不要な物質が汗と一緒に排出されるそうです。
運動が習慣化されるとどんどん不要な物質が排出されるのでサラサラの汗に代わって行くとの事。

経験したらわかりますよ。
これカナリおススメですよ。
試してみません??

運動嫌いなおじさんばかり??

わたしのこの運動経験を同僚などに話しをしても実践をする人はゼロです…
運動習慣が無い人にはなかなか運動を始める事がハードルが高いですからね。

そしてわたしが探した加齢臭対策はこれ⇒無臭をまとって臭ピタッ!

サプリを飲んで体の中の匂いを中和する感じと言えば伝わりますか??

サプリを飲めば加齢臭対策は楽は出来ますがお金はかかりますが…
そんな選択肢もありでしょう!!

運動がダメなら無臭をまとって臭ピタッ!
を試してみてくださいね。

超おススメですから。

まとめ

自分ではなかなか気が付かない臭い。
歳を重ねて来ると避けては通れない加齢臭。

運動を習慣化すれば改善は出来ますがそれもなかなか難しいと思います。
そんな時は思い切ってサプリを試してみてはどうでしょう??

見た目もそうですが臭いエチケットには敏感に!!

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>