格安スキーバスツアーはこんな感じ!食事付きは最悪らしいよ 笑

yuki
Pocket

こんにちは。
中の人です。
今日は全国的に寒いんでしょうか。
東京は渋谷とかでも積雪があっているようです。
電車の運休や遅延も多いようですね~
Yahooで検索されている急上昇キーワードも電車関連がほとんどです 笑

さて、寒さも来年並みになってきてウインターシーズンまっさかりですね♪
いろんなツアー会社が毎年この時期になると忙しくしています。
ほかには航空会社や鉄道、宿泊施設なども大変忙しくなります。

このようなイベントには人が集まってくるので企業なども集まります。
そうなると始まるのが料金値下げ合戦!!

業界最安値をうたった広告がどこでも見られます。
当然ですが企業は利益をあげるのが当たり前なので赤字では商売をしません。
値下げ合戦になるとどこかコストを落とすのが当たり前になります。

安かろう不味かろうになっていくわけです。
特にスキーバスツアーは最悪なサービスになっている感じもありますし…

今日は格安スキーバスツアーなど調べて記事にしたいと思います。

Sponsored Link

格安スキーバスツアーの仕組み

スキーツアーはこのような仕組みです。

お客さん⇒旅行企画(販売会社)⇒バス会社⇒下請けバス会社⇒孫請けバス会社…

スキーツアーに集客をするのが旅行会社ですね。
そこから旅行会社がバス会社を手配します。
スキーツアーに多くの人が申し込みをした場合は1台のバスには乗れないのでさらにバスが必要になります。

バス会社も何十台もバスを抱えているわけではないので当然ながら協力会社がいます。

わたしはスノーボードをするのでバスツアーに何回も参加しました。
雪が少ない時期(お客さんが少ない)は料金が安いです。
逆に、寒波がやってきてスキー場のコンディションが良い時は料金が高いです。
この時はスキーやスノーボードに行く人が多くなるのでバスツアーも何台もバスが着ます。

何台もくるバスは全然違うバス会社です。
ツアーバスには運転手さんが2名います。
交代をしながら運転をしていると思われます。

ちなみに添乗員さんのような方はみなさんアルバイトの学生がやっていました(わたしが利用した会社では)

ちょっと怖いですよね。

なぜアルバイトなのか??

スキーツアーは安かろう不味かろうといった部分が多いと思います。
格安をうたい文句にしているからですね。
なので、削れるコストは究極まで削る必要があると思われます。

なので、正社員よりはアルバイトがコストが削減できますよね??
アルバイトの募集見たことあるんですがスキー・スノボし放題!!
と、あるんですよ!!

しかも、リフト券付きなんです。

ツアー会社からしたらアルバイトという人件費でコストカットが出来て、無料でスキー・スノボが出来てアルバイト代金までもらえてバイトする人には最高でしょ。
ですが、ツアーを利用するお客さんはどうなんでしょうか??

サービスは悪くても料金が安いので良いのでしょうか??

うーん、、、良くわからなくなってきました。

Sponsored Link

格安ツアー(ご飯付き)に参加した方の口コミなど

うーん、、、

悲しくて写真なしみたいですね。

全てが最悪じゃん。

こっちも最悪やん。

まとめ

ウインタースポーツシーズン真っ盛りになってきたね。
わたしはスノーボードをしますけど昔から格安ツアーってありました。
狭いバスに前日の深夜から早朝にかけていっていましたね~

格安とあってどのツアーもサービスは最悪でした。
今も昔も変わらないようです。

安全面でコストカットをしていなければと思いますがそれも難しいようです。

事故が起こらないよう祈るしかありませんね…

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>