釜堀浩元住職が堂入りへ!修行している千日回峰行とは?プロフィールが気になります

tera
Pocket

こんにちは。
中の人です。
そろそろおやつの時間ですよね。
間食を嫌がる人も多いと思いますがわたし的には結構間食はおススメです。
空腹が長い時間のほうが栄養を吸収するのでこまめに間食する事をおススメします。
但し、糖質を多く含む間食はダメですよ!!

さて、比叡山で修行をされている延暦寺善住院の『釜堀浩元住職』が堂入りを成功させたニュースが入ってきました、
この堂入りは比叡山で行われている修行の千日回峰行の一部です。
たぶん一番つらい修行では無いでしょうか。

9日間も飲まず、食わず、眠らずでお経を唱え続けるのですから。
飲まず、食わずならなんとかなるかもしれませんが『眠らず』という事が果たして出来るのか??

戦後で13人目だと聞きます。

今日は千日回峰行をされている釜堀浩元住職について記事にしたいと思います。

Sponsored Link

釜堀浩元住職のプロフィール

氏名:釜堀 浩元(かまほり こうげん)
生年月日:1974年の41歳
出身:福岡県
職業:延暦寺善住院住職

釜堀浩元住職はわたしと同じ福岡県の出身。
1991年に出家得度をしてお坊さんの道へ進んでいます。
そして、この千日回峰行を始めたのが2011年の3月です。

現在は2015年ですからこの修行はあと7年近く続くわけです。

こちらのお方が釜堀浩元住職です。

千日回峰行とは

わたしたち一般の人間からしたらお坊さんが行っている修行について理解していません。
なぜそのような修行を行うのか?>
修行を終えたら何が変わるのか??
など。

この千日回峰行は比叡山の修行です。
簡単に言えば1000日間毎日6時間かけて山の中などを歩く修行です。
ただ、歩くだけでなく途中にある礼拝する所でおまいりをします。

その距離は約30キロほど。
30キロを6時間という事は10キロを2時間かけてあるけば達成が出来る計算です。
大人が普通に歩く(ゆっくりでない)スピードなら可能です。
ですが、山道なので上ったり下ったりそれが急だったりと普通に歩くのは不可能でしょう。
しかも、夜中に開始するわけですからあたりは真っ暗です。

そんな中7年間の間に毎日行うのは並大抵の事ではありません!!

まさしく荒行でしょう…

Sponsored Link

この荒行を2回行ったお坊さんがいます

この荒行を2回行ったお坊さんがいます。
そのお方の名前は『酒井雄哉さん』

この千日回峰行を行うお坊さんはだいたい30歳が多いようですが酒井雄哉さんが行った時期は以下。
・一回目が昭和48年~昭和55年
・二回目が昭和55年~昭和62年

一回目と二回目の修行は半年しか開いていないんです。
二回目の修行を終えたのは60歳です。
なんとも凄いお坊さんです。

修行を終えると北嶺大行満大阿闍梨

荒行の千日回峰行を終えると北嶺大行満大阿闍梨になります。
この北嶺大行満大阿闍梨が何かと言われてもわたしにはちょっと…

お坊さんの位でしょうか。

すんまそん…

おススメなスマホゲームと暇つぶしアプリをまとめて見たので見てね♪

おススメなスマホゲームと暇つぶしアプリのまとめ(随時更新中ですよ~)
いつくらいからかな~ スマホゲームにどっぷりとはまってしまったのは 笑 わたしが好きなゲームはやっぱり育成ゲーム系かな♪ あのまっ...

まとめ

比叡山の中でも荒行と言われている千日回峰行。
なぜこのような荒行に挑むのか??
修行したお坊さんを調べても特に理由は無いようです。

言い換えるとなぜフルマラソンを走るのか??
なぜ100キロウォーキングに挑むのか??
と、あまり変わらないような感じです。

ただ、やってみたかった。

これだけははっきりしていました。
お坊さんの地位を上げたかった。
そんな事は誰も言っていません。

みなさんご自身の為に行っている修行です。

釜堀浩元住職はこれからあと2年ほど修行が続きます。
修行が無事終わる事をお祈りしています。

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>