花火の撮影方法は簡単なんです!!コンパクトカメラやスマホで簡単で綺麗に撮れるテクニックはこちら!!

satuei
Pocket

家庭菜園で安納芋の苗を庭に植えた中の人です。
植えて2日たちましたが苗が瀕死の重症な感じですが大丈夫かな??

さて、わたしはスマホで写真を撮るのが大好きなんです。
お昼に食べたラーメン、おやつに食べたスイーツ、何気ない風景などピンときたらぱしゃりと写メを撮ってます。
今年の目標は花火大会を綺麗にスマホで撮影する事です。

花火大会は当然ですが夜にあるのでスマホで写真を撮るとピントがずれるんですよね。
どうにか良い方法はないかいろいろと調べるとありました!!
スマホで簡単に花火大会を撮影する方法が!!
しかも難しくないです。

今日はスマホや普通のデジカメで花火大会を綺麗に撮影する方法を記事にしたいと思います。

Sponsored Link

事前準備をしっかりと

花火を綺麗に撮影したい!!
そんな場合はやはり事前準備をしっかりする事が必要です。
綺麗に撮影するには花火が綺麗に見える場所を陣取る事が必須なわけです。
遠からず近からずという場所が最高です。

後は、撮影する場所から花火が打ちあがる方法に邪魔な建物などが無い。
天気予報を確認して雨などの予報が出ていないか確認する。
これだけは最低限確認をしておいてください。

余裕があるなら有料席に行く事をおススメします。
有料席は特等席ですから綺麗に花火が撮影できますよ。

これおススメです。

ブレずに撮影する為には

基本的に綺麗な写真を撮る=たくさん撮って綺麗な写真を選ぶ
これが基本的な考え方と思いましょう。

花火大会はたくさんの人がいるのでカメラを手に取って写真を撮ります。
最初はいいですがだんだんと手が疲れてきますね。
写真を撮るより花火を見たい!!
と、思います。

そんな時に便利なアイテムが『三脚』です。
花火大会は人が多いのでどこでも三脚が立てれるわけではありませんがあればカナリ便利なので必ず用意したいアイテムです。
高価な三脚は必要ないので安価で買える小さなものでも大丈夫ですよ。

花火の写真を中心に収めるコツ

花火を写真の中心に収めるコツがあります。
それは『連写』です。

花火が打ちがってから打ち上げるまでの間ひたすら連写します。
1回や2回ではうまくいかないかも知れませんが基本的にたくさん撮って綺麗な写真を選ぶのですからぜひ挑戦をして見てください。
あなただけの1枚がきっと撮影出来るはずですからね。

あ、花火が開くだろう到着地点はあらかじめ決めてから連写ですよ!!

こうすれば絶対に綺麗に花火が撮影できます。

Sponsored Link

さらなる撮影テクニックをマスターしたいなら

さらなる撮影テクニックをつけて花火を撮影する本があります。

花火撮影の達人 金武 武氏が解説している本です。

アマゾンのレビューを見ると良い評価しかないですね。
花火を撮影するテクニックとノウハウが満載されていますのでぜひ!!

まとめ

わたしはスマホになってから本当に写真を撮るのが多くなってきました。
趣味にカメラと言いたいくらいです 笑

今年の目標は関門海峡花火大会で綺麗な写真を撮影する事!!
デジカメもありますがあえてスマホでの撮影にチャレンジしたいと思ってます!!

まずは関門海峡花火大会でチャレンジしたいと思います。

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>