うちの父の認知症の徘徊対策にGPSを利用したDOCOMOのイマドコサーチを契約しました

roujin

今日はドコモショップの店員さんに癒されてきた中の人です。

このブログでもたまに記事を書いていますがうちは介護生活です。
父はアルツハイマー型の認知症で要介護1です。

外に出て徘徊をする事は無いのですが先日びっくりする事がありました。
母が喘息と肺炎で入院をしたのですがなんと自分でバスを乗り継いで母の入院している病院に見舞いに行ったとの事。

これには家族みんながびっくりです!!!

今回はたまたま迷子にならなかったのか!?

家族会議の結果もしもの時を考えてGPSを使った追跡サービスを探す事になりました。

今日はうちの父が迷子になっても探せるように調べた結果を記事にしたいと思います。

Sponsored Link

それはある日突然やってきた

母の喘息が酷くなり息苦しい症状が出て来たので夜間救急でJCHO九州病院の救急外来につれて行きました。

診断された結果は肺炎と体内酸素の低下(85%)の緊急入院。
水曜の夜間に入院をしました。

木曜日は兄のお嫁さんが朝から着替えなどを用意して母が入院している病院に行きました。

そして、金曜日に仕事が終わって帰宅した時です。
父が電話をしようとしてます。

どこに電話しよると?
隣の県に住んでいる親戚に電話をするといいます。
もっと聞けばお母さんの見舞いに行ったら容体が良くなかったから知らせたいと言ってます。

この時点で父は母のお見舞いに行っていません。
わたしは父はアルツハイマー型の認知症ですが今までは一人で出かける事はありません。
もしかして兄のお嫁さんがつれて行ってくれたとかいな?

わたしは兄の家に電話を入れました。
お父さんが見舞いに行って容体が良くないので親戚に電話するて言ってるけど…
お嫁さんが連れて行ったと?

兄もはっ???

と、なってます。

兄との会話で母の入院がショックと心配でお見舞いに行った気持ちになってるかも知れんね。
お父さんにはおれが親戚に電話しとくからって言っとく。

そう言って電話を切りました。

事実は思っている事と違う

次の日の土曜日に兄とわたし、父の3人で母の病院にお見舞いに行きました。
母に昨日はお父さんがこげな事を言いよったよー
と、笑い話のつもりで言ったのですがなんと…

お父さんが昨日きたんよ!!!
バスに乗って駅から歩いてきたと!!!

はい???
わたしも兄も母も相当びっくりです!!!

迷子になったらどうしようか…

家族会議をして今日はたまたまなのか??
偶然なのか???
答えは出ません…

どうしようか…
やったらおれがインターネットで何か対策があるか調べるけん…

Sponsored Link

ドコモとセコムのサービスがありました

インターネットで調べるとドコモとセコムのサービスがありました。
セコムは専用のGPS端末を使用する事、ドコモは携帯電話のGPS機能を利用する事。

うちの父は外出する時は携帯電話を持って行くのが当たり前になっています。
それを利用しない手はありません。

直ぐにドコモショップに行って契約をします。

イマドコサーチ
月額使用料「200円」だから気軽に使えます。
1契約で最大5人まで検索することが可能です。
iモードケータイやスマートフォンまたはパソコン(My docomo)での検索をはじめ、スケジュール検索・エリア監視など多様なサービスを提供します。

docomoのHPより引用

父の携帯電話はGPS機能がついていない古いタイプなので『イマドコサーチ』が利用出来ないようです。

わたしがスマホに買い換える前の機種がP906iだったのでそれを使う事が出来るか聞くと無料で大丈夫との事。

掛かる費用はわたしが月額200円、父がi-modeに入っていないので加入する費用が月額300円。
1回の検索に5円。

これだけの費用で父の迷子に関する心配を少なくする事が出来ました。

わたしも将来認知症になるかもという心配がある

父が認知症になっています。
今はまだ症状は軽いです。
ある日、ふと思いました。

認知症って遺伝とか無いのだろうか…

わたしももう50歳を超えているので真面目に心配になってきました。
血液検査で認知症検査が出来るようなのでやってみようかな。

そんな気持ちです。

認知症の発見は早ければ早いほど治療の効果がありますからね。

まとめ

わたしの家では父が外出する時は必ず携帯電話を持って行くのでドコモのイマドコサーチを利用する事にしました。

試しにわたしのスマホからイマドコサーチを利用すると契約に来ているドコモショップの地図が出てきました。
家に帰ってからイマドコサーチを利用すると自宅の地図が出てきました。

なかなか使えるサービスのようです。

今回の出来事で自分が知らないだけで知っていると得をするサービスが世の中にはあるという事がわかりました。

わたしはもっと世の中の事に目を向けないといけないようですね…

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>