母の日2015年は花をプレゼントしようかな楽天じゃ買わないけど…

haha
Pocket

先日、東京に出張に行った時に羽田空港限定のポップコーンのギャレットがあったのに母の日にいいかも?
と、思った中の人です。

20150327_152914

さて、そろそろ母の日ですね。
我が家では母の日、父の日、敬老の日は兄、姉、わたしでプレゼントしたり美味しいご飯を取り寄せたりして毎年楽しく過ごしています。

先日の記事でも書きましたが父の介護問題母の圧迫骨折があり今年の母の日はいつもと違ったお祝いをしたいと思っています。

父の介護問題では介護をする側(こちら都合)で考えてしまいがちなので今年の母の日は母が喜ぶ事を考えたイベントにしたいと思います。

考えたんですが母が好きな食べ物を取り寄せて子供と孫が集まって一緒にご飯を食べて楽しい時間を過ごすのが一番かなと思います。

今日は母の好きな食べ物ですが美味しいお取り寄せを調べたので記事にしたいと思います。

Sponsored Link

日本の母の日

日本では、1931年(昭和6年)に、大日本連合婦人会を結成したのを機に、皇后(香淳皇后)の誕生日である3月6日(地久節)を「母の日」とした[1][3]が、1937年(昭和12年)5月8日に、第1回「森永母の日大会」(森永母を讃へる会主催、母の日中央委員会協賛)が豊島園で開催された[4]後、1949年(昭和24年)ごろからアメリカに倣って5月の第2日曜日に行われるようになった。母の日にはカーネーションなどを贈るのが一般的。

と、言う事見たいですね。
2015年の母の日は5月10日。
子供の頃は母の日と言えば必ずカーネーションをプレゼントしていた記憶があります。

カーネーションは置いといて今まで母の日に何をプレゼントしていたかな??
ちょっと振り返ってみました。

ウォーキングに凝っていたい時はウォーキングシューズ、カラオケに凝っていた時はカラオケの衣装などその時々に凝っていた趣味系のプレゼントが多かったような気がします。

母も75歳で体の自由もあまり効かないので今年は母の好きな食べ物を取り寄せて孫(甥っ子)を読んで一緒に楽しいご飯を食べたいと思います。

母の日のお取り寄せは何が良いかな

両親、兄家族(お嫁さん、成人した孫2人)とわたしで母の日のお祝いをする事になりました。
両親は高齢なので固いものや脂っこい食べ物はあまり好まないようですが成人した孫にも美味しくご飯を食べてほしいのでお取り寄せの選択肢を増やして行こうと考えました。

みんなで楽しくご飯を食べると母も喜びますので。

まず肉系がイイかなと思ましたのでいつもより高級な牛肉を調べました。
わたしの候補に挙がったのがこのお店。

特選松阪牛専門店やまと

松坂牛の専門店です。
サイトを見ると松坂牛なので結構値段がしますね。

しゃぶしゃぶにするかサーロインステーキにするか悩みますね。

母はすき焼きが好物なのでこれにする事にします。

Sponsored Link

これだけではちょっと物足りないので母の好きなカニを探してみました。
カニの通販のお店は結構いろいろあったのですがこのお店にたどり着きました。

かに本舗の通販店の匠本舗

母はカニみそが好きなので毛ガニにしようと思います。

3杯入って5、800円、小さ目が10杯入って12、800円、大き目が4杯入って21、000円します。

松坂牛を買うので3杯に決めました。

松坂牛と毛ガニではちょっと物足りないかなと思って何にしようか考えた所…
やっぱり馬刺しでしょう。

調べなくても買うお店は決まっています。

菅乃屋さんです。

出張で姉家族の家に遊びに行った時に甥っ子と美味しく食べた馬刺しのお店だからですよ。

その記事はこちら

思わず食べたくなる記事でしょ 笑

母の日は松坂牛、毛がにがあるので馬刺しはちょっと控えめのを注文する事にします。

まとめ

今年の母の日は賑やかになりそうです。
両親+兄家族+わたしで総勢7名集まります。

お取り寄せは松坂牛の切り落とし、少し小さ目の毛がに、馬刺しの桜を注文します。
あと、カーネーションはお決まりで 笑

飲みすぎそうですね 笑

来年の母の日は何をおもてなししようか悩みます 笑

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>