ふなばしアンデルセン公園が今熱い!!口コミが凄いことになってる!!

kouen

週末は庭の草むしりをする予定の中の人です。
庭で家庭菜園をしているのですが雑草がぼーぼーです。
出張が続いているのでやばいんですよね

暑いですが草むしりしないと野菜がダメになる…

さて、ある日本の公園の口コミが凄い事になってる事をテレビで見ました。
大阪のユニバーサルジャパンの口コミを超えています!!!

1.東京ディズニーランド
2.東京ディズニーシー

この次に千葉のある公園の口コミが続いています。
その公園の名前は『ふなばしアンデルセン公園』

今日は口コミが凄い事になっているふなばしアンデルセン公園について記事にしたいと思います。

Sponsored Link

ふなばしアンデルセン公園について

ふなばしアンデルセン公園は千葉県船橋市にある公園です。

アンデルセン公園の由来はデンマークのオーデン市と姉妹都市であり、童話作家であるアンデルセンがオーデン市出身である事が関係して命名された。
当初は『ワンパク王国』

アンデルセン公園のデータ。
開園時間:9:30~16:00(但し、時期によって9:30~17:00)
休演日:月曜日、年末年始
面積:303,000平方メートル
施設:ワンパク王国ゾーン、メルヘンの丘ゾーン、自然体験ゾーン、子ども美術館ゾーン

入園料:一般(900円)、高校生(600円)、小・中学生(200円)、幼児4歳以上(100円)
※前売り券は1割引(京成線各駅の窓口、コンビニ端末)で購入出来ます。

駐車料金:乗用車(500円)、バスなど大型車(2000円)※要予約

トリップアドバイザーの口コミが日本で3位、アジアで10位に認定

ふなばしアンデルセン公園の口コミがトリップアドバイザーで凄い事になってます。
東京ディズニーランド、ディズニーシーに次ぐ第3位です。

最近トリップアドバイザーの人気テーマパーク上位に入りましたが、一般的なテーマパークというよりはアスレチックや水遊びで体を動かしたり工作や美術、花、動物などに触れたりすることが出来る凄い良い公園という感じです。小さめの子供と遊びに来ると楽しめると思います。

アスレチックやじゃぶじゃぶ池で遊ぶの本当に楽しかったなぁ…なんて自分が子供の頃を思い返しながら、我が子がはしゃぎ駆け回る姿を見て、気のすむまで遊ばせてあげようと幸せな気分になる公園です。

広いし子どもたちは大喜び! 夏の水遊びや虫採りも♪ 軽食も売っています。 小動物とのふれあいコーナー、乗馬コーナーもあります。 工作もできますので、夏休みの自由研究にも利用できますよ!!

小さいころから数えきれないほど遊びに行っています。 昔はワンパク王国という名前でした。 船橋市と姉妹都市であるデンマークのオーデンセ市がアンデルセンの出身地であることから、アンデルセン公園という名前に変わりました。 (現在の園内の「ワンパク王国ゾーン」という名前は開園当初の名前を引き継いだのだと思います) かなりしっかりしたコースのアスレチッ…

高速道路や駅から少し遠い分、自然豊かな所にある公園です。コンビニで買える前売り券なら1割引、お年寄りは無料です(確認書類要持参)。みなさん、持参のテントを張って陣地を確保した後、水遊びや遊具、アスレチックで楽しむのが一般的です。たばこを吸っている人が少なくて、木がたくさん生えているので快適です。プールは水深50cm程度で、小学校低学年くらいまでにとっては最適…

トリップアドバイザーの口コミから引用

Sponsored Link

ツイッターのつぶやきも良さげなやつばかり

わたしは口コミを探す時はツイッターを利用します。
生の声が聞けますからね。

ふなっしーも喜んでいる模様。

わたしもZIPで知りました。

ですよ。
口コミが凄いですよね。

船橋市は頑張ってますよね。

売店に行きたい。

一日遊べる公園ってのもある意味凄い。

水遊び楽しそう。

ガチでアスレチックしたいですね。

ふなばしアンデルセン公園のつぶやきが半端ない!!!

まとめ

船橋市頑張ってますねー
テレビで大々的に放送されているのでしばらく混雑が続くと思われます。
その影響で近辺の道路も渋滞している模様。

大人も子供も楽しめる公園なので夏休みまっさかりの今!!
行くしかないですね!!

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>