福男2016は水田道成さん、丹羽孝之さん、松下彰太さんに決まりました~

fuku2016

こんにちは。
中の人です。
今日は2ヶ月ぶりにジョギングをしたんです。
ジョギングした距離は約5キロ。
いつもは物足りない距離なんですが2か月ぶりなのでお腹いっぱい…
家に帰ってきたら足がガクガクしてました 笑
たぶん、明日は足が筋肉痛になると思われます!!

さて、毎年この時期に兵庫県西宮市の西宮神社で開催されている開門神事福男選び。
この時期はめちゃ話題になってテレビでも放送されますよね~
わたしも思い出したように福男のテレビを見ます 笑

以前は、早い物順で並んだり、グループで参加して不正をしたりいろいろと物議をかましています。
ここ、数年は並ぶ順番もくじで選ぶなどして公正を保っています。
今年の結果はどうなったのかな??

1番福は??、2番福は??、3番福は??
めちゃ気になりますよね!!

今日は兵庫県の西宮神社で開催された開門神事福男選びについて記事にしたいと思います。

Sponsored Link

開門神事福男選びの歴史や概要など

開門神事福男選びは兵庫県にある西宮神社で毎年開催されています。

西宮神社の地図など。

西宮神社で開催されている開門神事福男選びは毎年1月10日の午前6時開催と決まっています。
今年はちょうど日曜日やったですね♪
数年前から抽選になっています。

一応簡単なルールもあります。
服装についてなんですがサンダルなど参拝にはどうかな??
と、いう服装はNGが出ますのでご注意を♪
てか、参加する皆さんは走る格好だと思いますので大丈夫です!!

2016年の開門神事福男選びに抽選に参加したのは約1500名。
そのうち実際に走ったのは258名です。
その倍率は約6倍!!

福男にチャレンジできるのは最前列の108名、後続するのは150名となってます。

男子はこのようなてっぺんを取る!!
みたいな事には超真剣になりますからね 笑
参加する人はみなさん真剣です!!

今年の様子がyoutubeにあったので。

門を開けるスタッフの方も命がけですよね。
開いた門を確実に止めないと怪我人が出ますからね。
しかし、迫力ありすぎ!!

今年の福男はこちらのお方

開門神事福男選び2016年の福男はこちらのお方。

1番福:水田道成さん
2番福:丹羽孝之さん
3番福:松下彰太さん

1番福の水田道成さんはなんと高校生!!
兵庫県明石市に住んでいる陸上部です。
水田道成さんが所属をしている陸上部はそれほど部員がいない模様で1番福を持って帰って陸上部を盛り上げたいとの事!!

400メートルが専門で2列目からのスタートでしたが見事に1番福をゲット!!
本人のお言葉です♪

まさか自分がここに立つとは思っていなかったので幸せ。家族や陸上部の仲間、顧問の先生ら、お世話になった人に福を分けてあげたい

有言実行で1番福を持って帰ります!!

2番福は愛知県岡崎市の丹羽孝之さん。
会社員で28歳です。

3番福は西宮市に住む松下彰太さん
会社員で25歳です。

開門神事福男選びの動画など

こちらは2015年の模様。

こちらは2015年の模様。

ちょっと詳しく解説したニュース。

見れば見るだけみなさん真剣やね~
なんで男はこんな事に真剣になれるのか??
それは男にしか理解は出来ない 笑

Sponsored Link

開門神事福男選びで貰える景品

開門神事福男選びで福男になると景品がもらえます。
毎年、微妙に中見が変わっているようですが2016年はこんな感じ。

1番福
・認定書
・木彫りのえびす様(大)
・えべっさんのお米
・お酒
・ヱビスビール
・特製法被

2番福
・認定書
・木彫りのえびす様(中)
・えべっさんのお米
・ヱビスビール
・特製法被

3番福
・認定書
・黄金のえびす様大黒様(小)
・鯛
・ヱビスビール
・特製法被

縁起物ですね♪

まとめ

今年の福男も決まりました。
1番福はなんと高校生!!
3回目のチャレンジだったようです。

ちなみに、福男と言われていますが誰でも参加が出来ます。
女性が1位から3位に入ると福女と呼ばれます。
毎年、2割くらいは女性だそうです。

そのうち福女が出て来るかも知れませんね♪

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>