断食ダイエット 期間中の飲み物と効果はどれくらい?

wmn0111-001

断食ダイエット。
ファスティングとも言われています。

どれくらいの期間を実践すれば良いのか?
絶飲食をしなければいけないのか?

断食する事により体の中の有害物質(デトックス)を体外に排出して短期間で数キロのダイエットを行うダイエット方法です。
今日はわたしが実際に断食ダイエット(ファスティング)を実践した内容を中心に記事を書いていきますね。

Sponsored Link

わたしが実践した断食ダイエットは酵素ドリンクを飲むもの

断食ダイエット(ファスティング)を実践した当時の体重が77キロほどありました。
何とか短期間で痩せれる方法は無いかとインターネットで探した結果、断食ダイエットにたどり着きました。

準備期間~断食期間~復食期間合計で1週間ほど実践する内容です。

断食期間中は酵素ドリンクを飲みます。
1日に3回酵素ドリンクを飲み、それ以外の食事はまったく取りません。
水分はOK。

水分はミネラルウォータを飲みます。
清涼飲料水はもってのほか、お茶もダメとの事。

本当に1週間続けられるのか心配でしたがやってみよう!!と強く決意をして断食ダイエットに望むのでした。

準備期間1日目、2日目

まずは、準備期間を2日とります。
何をするかと言えば2日かけて食べる量を少しづつ減らして行く事をします。

食事内容も野菜中心にしてアルコールや清涼飲料、スイーツやスナック菓子を食べるのをやめます。
出来れば炭水化物を含むご飯やパスタなどの麺類も控えましょう。

Sponsored Link

断食期間3日目、4日目

3日目、4日目は断食期間になります。

朝食、昼食、夕食は全て酵素ドリンクを飲みます。
それ以外はミネラルウォーターをいつもより多めに飲んでください。
1日に2リットルが目安です。

ミネラルウォーターは出来れば常温で飲む事をおススメします。
白湯で飲む事も結構おススメです。
冷たい飲み物は体を冷やしますからね。

わたしは断食期間中はとにかく眠かったです。
それと、トイレに行く回数がとても増えました。

ちょっと汚い話ですが出るは出るは…

毎食酵素ドリンクなので空腹がつらいかなと思いましたが結構な頻度でミネラルウォーターを飲んでいるので耐えられないほどではなかったです。

夜も断食期間中は早めに寝ました。
いつもよりぐっすり寝れた記憶が残っています。

復食期間5日目、6日目、7日目

2日間の断食が終わったらいきなりご飯を食べるのでは無くて3日間かけてゆっくりと通常食に戻していきます。
復食1日目は重湯から食べ始めました。

2日目はお粥、3日目は普通のご飯にしたのですが以前より味覚が変わったのかな?
と、思いました。

唐揚げとか脂っこいものが好きなんですがそれほど食べたいとも思わなくなり、野菜中心で肉よりも魚が食べたくなった感じがします。

間食も結構食べるほうですが断食ダイエット以来まったく間食をしなくなりました。

朝、目が覚めるのも気持ち良く起きれます。
夜、寝るときも夜中に目が覚めることもなく良く寝れます。

本当に体の中の毒素が抜けていった感じを実感したと当時を思い出しています。

気になる体重はどうでしょうか

断食ダイエットをする前の体重が77キロ、準備期間から復食期間の1週間で4キロダイエットに成功をしました!!
現在も体重73キロをキープしています。
(身長は175センチです)

おススメなスマホゲームと暇つぶしアプリをまとめて見たので見てね♪

おススメなスマホゲームと暇つぶしアプリのまとめ(随時更新中ですよ~)
いつくらいからかな~ スマホゲームにどっぷりとはまってしまったのは 笑 わたしが好きなゲームはやっぱり育成ゲーム系かな♪ あのまっ...

まとめ

断食ダイエットは体の中の毒素を排出するダイエット方法で、準備期間から復食期間まで1週間を目安に実践を行うと良いでしょう。
1週間が終わったら食生活の改善が出来ています。
食に対する考え方、健康に対する考え方が変わります。

体重だけではなく気持ちまで変えてくれるダイエット方法です。

1週間で2~3キロのダイエットをしたい方には凄くおススメだと思います。
1週間が終わっても気持ちが変わっているので更なるダイエットも期待出来ます。

ぜひ、断食ダイエットに挑戦してみてくださいね。

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>