ウィッツ青山学園高校はこんな学校!USJに行ってお釣りの計算で数学授業て何?

gakkou

おはようございます。
中の人です。
今週は大阪に出張に来ています。
大阪に来るのは何年ぶりかな~
職場が大阪城に近かったので仕事帰りによって見ました。
大阪城がライトアップされていて綺麗でしたね!!

さて、ウィッツ青山学園高校が注目されていますね~
良い意味ではありませんが 笑

国の就学支援金を不正に受給していた疑いがあるとして文部科学省から指導があっている学校です。
何でも映画を見ただけで国語と英語の授業を受けた事になってるとか 笑
これは本当の事なんでしょうけどいったいどんな学校なんでしょうね~

学校名からして私立の学校と思いますけどね~

今日は変な授業をしていると思われるウィッツ青山学園高校について記事にしたいと思います。

Sponsored Link

ウィッツ青山学園高校の概要

株式会社ウィッツが運営をしているウィッツ青山学園高校。
その親会社は東理ホールディングスという投資(ファンド)会社のようです。
ちょっと調べただけでも胡散臭い臭いがします。

伊賀市意育教育特区の認定を受けてウィッツ青山学園高校を2005年9月に開校している非常に新しい高等学校になります。
場所はこちら。

このような目的があるようです。

•児童、生徒を対象とした各種体験学習サービスの提供
•自然体験学習指導者研修サービスの提供
•小学生英語指導者資格取得のための研修サービス
•塾、予備校講師の派遣
•学校講師の派遣
•不登校児童、生徒対象の学習塾の経営
•不動産の賃貸及び管理
•学校運営事業
•上記内容に付帯関連する一切の業務

伊賀市意育教育特区とは

ウィッツ青山学園高校は伊賀市意育教育特区の認定を受けています。
伊賀市意育教育特区って聞いた事あります??

廃校となった小学校を利用して、主に不登校、高校中退者を対象とした通信制及び多部定時制の2つのコースを持つ株式会社立の高等学校を設立する。
この高校では、「意育」という新しい教育の概念を理念とした教育を実践する。
意育とは、「自分の意志で選択、決断できる学力を身につける教育」と定義し、この理念をベースとして、生徒が自ら設定した課題や目的を解決、達成するため、生徒個々の能力、意志、意欲を引き出す指導を行い、自分の存在に自身の持てる人材を育成し、社会に輩出していくことを最大の目的とする。

確かに、ウィッツ青山学園高校の目的にも『不登校児童、生徒対象の学習塾の経営』とあります。

国が認めている制度なので『助成金』が支払われると思います。
いくら貰えるのか調べてみると文部科学省のHPに高等学校等就学支援金があります。
伊賀市意育教育特区なのでこれが100%当てはまるかわかりませんがこれに近い物があると思います。

国が定めた制度で助成金が支払われるとこのように不正に受給してしまう会社が出てきますよね~
不正受給は国が定めたどんな制度でもありますがこのような制度は本当に必要なんでしょうか??

当然ですが『税金』ですよね??

Sponsored Link

ウィッツ青山学園高校の黒いうわさ

あるキーワードで検索するとウィッツ青山学園高校の黒いうわさが出てきました。
完全に金儲けが目的と思っても仕方がないですよ!!

保護者への説明会での一コマ

入学者を紹介してくれれば、1人につき24万円の紹介料をお支払いします。
年収350万円未満の方をご紹介ください。

年収がそれを超えると、就学支援金が減ってしまうので、生徒さんが自腹で授業料を払うことになります。
それは現実的ではない。
うちのビジネスモデルが成り立たなくなりますからね。

年収の低い人に出る就学支援金をそっくりそのまま学校が受け取り、生徒は授業料をまったく払う必要がないことをウリ。

奨学金は建前上は返さなければいけないが、年収が200万円なければ、返済を待ってくれという申請を出せば猶予してもらえます。毎年出し続けて、年金をもらえる年まで逃げ切ればセーフ! 年金で200万円以上になるはずはないから、死ぬまで払う必要はありません。

まとめ

ここ本当に学校??
と、思われても仕方が無いと思います。
くどいようですが国の制度でこのような学校があるんです。

わたしはIT業界で仕事をしていますが景気が下がった時に仕事が無い会社で教育を受けると国からお金が貰える制度があります。
制度の名称は覚えてませんが不正に受給をした会社、グレーゾーンで教育を受けて受給した会社がたくさんあります。

国の制度で補助金が貰える⇒不正に受給をする会社が出て来る。

いつの時代もこのような事があります。

補助金や助成金は税金です。

不正受給する会社が悪いのは当然ですが制度を作る国にも問題があると思いますが…

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>