金野昭治さん匿名で小学校に41年間寄付!児童がおじさん祭りを開催?

hon

おはようございます。
中の人です。
昨日の夕方からわたしの出張先に家族が来ています♪
なので家族と浅草ビューホテルでお泊り。
晩御飯は浅草周辺で家族と食べました。
今日は家族の希望で上野の美術館めぐりをしますよ♪

さて、ほのぼのと言いますかちょっと感動して少し涙した情報が入ってきました。
その、話題になっているお方の名前は『金野昭治さん』

ある小学校に41年間毎月休まずに寄付をしていたお方です。
しかも、匿名です。
寄付と言っても『図書費』のようで寄付を受けた小学校ではそのお金で書籍を購入していました。
その総数はなんと1400冊!!

匿名で寄付を続けていた金野昭治さんですが今回はある事を理由に小学校へ行って児童と交流をした模様なんです。
そのある理由とは…

今日は41年間匿名で寄付を続けていた金野昭治さんについて記事にしたいと思います。

Sponsored Link

金野昭治さんが寄付を始めた理由など

金野昭治さんの年齢は現在で68歳♪
元々は山形県鶴岡市の出身です。

寄付を始めた1974年お4月から。
この頃はまだ山形県の鶴岡に住んでいました。
2千円を入れた封筒には鶴岡市と書いて寄付を続けていました。

その為に『鶴岡のおじさん』と児童たちには呼ばれていたようです。

寄付を続けたのは山形県鶴岡市立羽黒第四小学校。

金野昭治さんが若い頃にこの小学校を訪れた時に感じた事があります。

図書館の本が少ない…
自分に出来る事は何か無いだろうか…

と、思い立って41年間も毎月毎月寄付を続けて行くのでした。

金野昭治さんは一般の方で社会的地位のある方でも社長でもありません。

凄い!!
凄いです!!
金野昭治さん!!

鶴岡市立羽黒第四小学校ではおじさん祭りを開催していた

金野昭治さんが寄付を続けていたのは鶴岡市立羽黒第四小学校。
児童たちは毎年寄付をしてくれる鶴岡のおじさんを想像しておじさん祭りを開催していたといいます。

似顔絵を書いたり鶴岡さんの事を想像していたようです。

ある児童の言葉が心に響きました。
現在は5年生の佐藤さん。

おじさんのおかげで本が好きになりました

また、別の児童はこんな言葉も。

私が本好きなのはおじさんのおかげ

これを聞くとちょっと感動して涙してしまいました…

感動です♪

Sponsored Link

匿名で寄付をしていた金野昭治さんが小学校に現れました

今まで41年間寄付を続けていた金野昭治さんが小学校へ現われました。
子供たちと一緒におじさん祭りに参加をしたのです!!

その理由は鶴岡市立羽黒第四小学校の閉校…
学校へ通う児童の減少により地域の小学校が統廃合されたのです。

金野昭治さんが閉校の話しを友達から聞いたようで校長先生へ連絡を入れたようなんです。

校長先生の計らいだと思いますが金野昭治さんは小学校へ行く事を決めたのです。

こちらは金野昭治さんが小学校を訪れたニュースの動画です、
ぜひご覧ください⇒こちら

金野昭治さん続けた寄付を感動する声など

感動しましよね。

凄くいい話ですよね。

わたしもそう思う。

そうですよね。

児童も感謝の気持ちが凄いと思います。

まとめ

今日は朝から感動してしまいました。
41年間もの間に毎月小学校へ図書費として匿名で寄付を続けていた金野昭治さん。
寄付を続けていた小学校が統廃合により閉校になってしまいます。

最後に金野昭治さんは小学校へ訪れます。

児童も感謝の気持ちで毎年おじさん祭りを開催していました。

まだまだ世の中は捨てたもんじゃないですね。

金野昭治さん。
朝から感動をありがとう!!

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>