宮崎秀吉さんー世界最高齢105歳でマスターズ陸上に挑戦!!

105
Pocket

今日から東京出張に来ています中の人です。
今回の出張もパックツアーで安くあげています。
宿泊しているホテルホテルメッツです。
格安でグレードの高いホテルに泊まれるのはパックツアーならではです。
いやー最高!!!

さて、マスターズ陸上ってあるじゃないですか。
先日ですがマスターズ陸上の世界大会で百獣の王こと『武井壮』率いる100メールとリレーで金メダルを獲得したのは新しいですよね。
ですが、マスターズ陸上で世界記録を連発している方がいました。

その選手の名前は『宮崎秀吉』さん。
その年齢は驚くばかりなのですが『105歳』!!!!!
105歳になってもなおマスターズ陸上に出場されて世界記録を連発している選手なんです。

今日はマスターズ陸上の宮崎秀吉選手について記事にしたいと思います。

Sponsored Link

宮崎秀吉さんのプロフィール

氏名:宮崎 秀吉(みやざき ひできち)
生年月日:1910年(明治43年)9月22日(現在105歳)
趣味:囲碁(103歳で3段を取得)
住居:京都府
競技:100メートル、砲丸投げ

わたしは趣味でマラソンをしています。
なんちゃってジョガーなので一応フルマラソンの大会にも出てはいますがいつも制限時間がギリなんです。
わたしより10歳や20歳の年上のお父さんやお母さんがわたしよりも1時間も2時間もフルマラソンのタイムが早いんです。
60歳や70歳のジョガーの方々です。

そんな方々は凄い!!尊敬する!!
と、思っていたのですが今回の宮崎秀吉さんは100歳を超えています。
マスターズ陸上を始めたのはなんと『92歳』です!!

ずっと陸上をされているなら理解出来ますが92歳で初めて陸上を始めたそうなんです。
凄い凄すぎますよ宮崎秀吉さん!!!

宮崎秀吉さんの経歴

宮崎秀吉さんは元々陸上とは縁がない生活をされていました。
学校の先生、農協の職員などされていた模様です。
定年退職をされて長女の住む京都に移り住んで好きだった囲碁や園芸を楽しむ毎日だったそうなんです。

90歳を過ぎた頃に囲碁仲間が次々と天国へ…
一人でも出来るマスターズ陸上の事を知って『一人でも出来る陸上に挑戦する』!!!

92歳で初めてマスターズ陸上に出場し3年後の95歳の時に100メートルで金メダルを獲得するまでに!!!

ですがこれまで順調にこれた訳ではないんです。
90歳の時に見つかった前立腺がん、硬膜下血腫での手術、97歳の時には左ふとももを骨折…
など、怪我や病気を乗り越えての現在があるんです。

Sponsored Link

今年は105歳になってはじめてのマスターズ陸上です。
マスターズ陸上では104歳までの記録はあるそうですがそれ以上の年齢の記録はありません!!
走れれば世界記録なんですが走った秒数が記録の全てでは無いと思います。

走った年齢も記録として残るでしょう。

ちなみに宮崎秀吉さんはゴールしたらボルトのポーズを取るそうです 笑

朝日新聞より引用⇒宮崎さんのボルトポーズ

まとめ

わたしの両親は父が82歳、母が75歳です。
父が要介護1、母は要介護2の介護生活をしています。
過去に記事にしていますが介護をする側、される側は本当に大変です。

宮崎秀吉さんの事を知ってからなぜうちはこんな生活…
とも思いました。
ですがうちはうち。
宮崎さんは宮崎さん。

23日の西京極陸上競技場で開催される秋の大会に出場される模様です。

元気な走りでわたしたちに元気をお願いします!!!

フォローする

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>